佐藤康行公式サイト「メンタルヘルス」究極のセルフケア

 

衆議院議員会館、教育セミナー、医療講演会、河原成美氏とのジョイント講演会、タイ バンコク講演会等、おかげさまで世界・全国各地での講演会も大盛況です。ありがとうございます! 衆議院議員会館では、4度の講演会を行いました。
佐藤康行 衆議院議員会館講演会

 

佐藤康行 衆議院議員会館講演会

 

佐藤康行 衆議院議員会館講演会

 

佐藤康行 京都教育フォーラム

 

佐藤康行 練馬講演会

 

>> 講演会の詳細と今後の予定はこちら

 

Topics トピックス

バックナンバー

2016/09/2910月15日佐藤康行 北海道美唄講演会が開催されます。
  スタッフからの連絡となります。   10月15日(土)佐藤康行 北海道 美唄講演会が開催されます。  ...
2016/09/23佐藤康行 熊本講演会も大成功で終了いたしました
  スタッフからの連絡となります。   先日、佐藤康行 熊本講演会が大成功で終了いたしました。   ...
2016/09/22本日は、佐藤康行 熊本講演会が開催されます
  スタッフからの連絡となります。   本日、佐藤康行 熊本講演会が開催されます。   本日、立ち見...

Category カテゴリ別記事 アセンションの秘密

カテゴリ一覧 アセンションに向かって

心の医療 心の学校グループ

 

心の学校アイジーエー

 


本当の自分に目覚めるお手伝いをしている世界唯一のセミナー会社
※左のロゴをクリックするとサイトをご覧になれます。
YSコンサルタント株式会社

 

サンタの心で お客様に貢献し業績を無限に上げ続けることをサポートする会社
※左のロゴをクリックするとサイトをご覧になれます。
YSメンタルヘルス株式会社

 

ストレスチェックからセカンドオピニオンまでメンタルヘルスのプロフェッショナルが対応
※左のロゴをクリックするとサイトをご覧になれます。
YSこころのクリニック

 

生命の源から命を活性化させる他に類を見ない心の医療を提供する機関
※左のロゴをクリックするとサイトをご覧になれます。
メンタルパワーズ

 

人間の持つ無限の可能性を開発する会社。男と女という人間の仕組みを真理を元に社会に新しい提案をし続ける会社
※左のロゴをクリックするとサイトをご覧になれます。
office Y・Sato 佐藤康行から出てくる無限の知恵を各グループ会社に提供し続ける研究所
※左のロゴをクリックするとサイトをご覧になれます。
ダイヤモンド・セルフコンサルタント 世界初となる画期的なYSメソッドのコンサルタント(カウンセラー)
ユニバーサル友の会

 

全国で本当の自分に目覚めた人たちが発信していく、永続的に実践していくための気づきの場
NASPC
全国真我プロカウンセラー協会
National Association of Shinga Pro Counselor
体感・体得・体現を一生続けていくためのサポートをしていく組織
PIA
プロフェッショナル・インストラクター・アカデミー
世にYSメソッドを広げるべく講座の講師を養成するための組織
YS心の再生医療研究所 100年先の医療を今!世界最高の心の再生医療を
YSメソッドを科学的に研究する機関

※左のロゴをクリックするとサイトをご覧になれます。
YS心の再生医療学会 「YSメソッド」のYS「心の再生」医療が、患者を救い、医師を救い、日本を救い、世界を救う!そのメソッドを科学的に検証する学会
※左のロゴをクリックするとサイトをご覧になれます。
魂の社長会

 

世の社長に強烈なリーダーになっていただくための全国で開催している勉強会
※左のロゴをクリックするとサイトをご覧になれます。
大志の会SYA

 

これから未来を担う若い方達が本当の自分を知り未来へ大志をもって団結・YSメソッドを継承し世界を光に変えて行くための会

 

YSユニバーシティ世界支部 YSユニバーシティ日本国内支部

サンタメソッド認定講師

岡田 基良(東京) 三輪 大五郎(東京) 伊達 成美(東京) 川村 力雄(神奈川) 清水 一照(京都)

作原 弘(兵庫) 丸田 省一(鹿児島) 杉山 厚子(静岡) 高村 昭治(福井) 亀川 公彦(長崎)

近藤 陽子(愛媛) 土屋 尚一朗(千葉) 林 麻美子(東京) 植木 政通(千葉) 大野 崇(千葉)

長嶋 賢二(埼玉) 柴田 智之(熊本) 富樫 久夫(新潟) 小林 功侑(埼玉) 黒沼健悦(宮城)

高橋弘(宮城) 稲岡淳之(福岡) 野池裕子(長野) 焼山元恵(ロサンゼルス) 得能吏弘(愛知)

佐久間靖雄(埼玉) 廣瀬 喜朗(愛知) 文勝敏(栃木)

 

ダイヤモンド・セルフコンサルタント

稲岡淳之(福岡) 佐藤 亜紀(東京) 廣瀬 喜朗(愛知) 丸山 浩(山梨) 加藤 茂(石川)

野澤 良治(東京) 武藤 奈保子(群馬) 鈴木 裕子(静岡) 首藤 美音(東京) 長嶋 賢二(埼玉)

永野 三代子(千葉) 野池裕子(長野) 名古屋八千枝(東京) 豊岡敬政(石川) 八木和彦(徳島)

田村雅宣(大任)(東京) 谷佐知子(福岡) 西村哲喜(福岡) 植木政通(千葉) 住岡誠(東京)

近藤陽子(愛媛) 井上明美(神奈川) 関屋弘(千葉) 竹山美富(神奈川) 山田美智恵(東京)

谷和代(東京) 山口幸子(東京) 川村めぐみ(東京) 川村力雄(神奈川) 佐藤智樹(東京)

YSユニバーシティ カウンセラー・講師サイト

 

アセンション 佐藤康行著書

佐藤康行のプロフィール

 

佐藤康行の書籍一部です。書籍は、150冊以上を執筆。
累計200万部を超しています。
書籍 人生・生き方の悩みを解決したい方へ
書籍 仕事・成功の悩みを解決書籍 お金の悩み解決
書籍 人間関係の悩みを解決書籍 恋愛の悩みを解決
書籍 健康の悩みを解決
書籍 最強運を呼びたいあなたへ
書籍 究極の悟りを求めているあなたへ
書籍 営業関連
書籍 その他書籍 翻訳本

 

電子書籍 有料版 ベストセラー本
佐藤康行 Amazon Kindle 有料版

 

電子書籍 無料版 ベストセラー本
佐藤康行 Amazon Kindle 無料版

 

未来の幸せと富を先取りする

 

仕事で心が折れそうになったら読む本

 

過去は自由に変えられる マジックミラーの法則

 

お金の不安が消える本

 

このサイトのミッション/アセンションに向かって

ユニバーサル・メンバーズ アセンション意味

佐藤康行ヒストリー「人生二毛作」前世と今世

マンガでつづる佐藤康行物語「捨てる哲学」

佐藤康行「書籍一部」

佐藤康行 講演情報

2016/09/22(木・祝) 佐藤康行 熊本講演会 講演会情報
 

佐藤康行「講演会情報」

ワールドツアー

佐藤康行公式ブログ「人の心と宇宙意識~真我の覚醒」アセンションの真実

佐藤康行公式ブログお金の不安が解消するブログ 佐藤康行

佐藤康行公式ブログ 1日ひとつ変えるだけで幸せになる日めくりマンガ

佐藤康行Facebookページ「日本人が世界を救う。」アセンション精神世界

運命のパートナーと結ばれる幸せの結婚の法則 アセンション世界

佐藤康行メールマガジン「飛神」アセンションの秘密

 

セミナー情報

Contact 各種お問い合わせ

マスコミメディア
○○大学等の教育機関
後援会のご依頼等
佐藤康行に関するお問合せ

アセンション メールフォーム

日本の出来事年表
1951年
(昭和26年)
対日平和条約、日米安全保障条約、ルース台風襲来
1952年
(昭和27年)
メーデー事件=デモ隊が皇居前広場で警官隊と衝突、血のメーデーとなる
1953年
(昭和28年)
朝鮮戦争終結、NHKテレビ放送開始、ラジオ南日本放送開始 奄美群島日本復帰
1954年
(昭和29年)
死の灰事件、首相に鳩山一郎、鹿児島市立美術館完工
1955年
(昭和30年)
自由民主党結成
1956年
(昭和31年)
日ソ共同宣言、国連加盟決定
1957年
(昭和32年)
なべ底景気、首相に岸信介、鴨池空港開港
1958年
(昭和33年)
警職法改正をめぐる混乱、NHK-TV開局
1959年
(昭和34年)
メートル法施行、MBC-TV開局
1960年
(昭和35年)
民主社会党結成、首相に池田勇人
1961年
(昭和36年)
農業基本法、防衛2法改正、鹿児島市郡元町で大火、751棟全焼
1962年
(昭和37年)
内之浦町の東大宇宙観測所で初のロケット打ち上げ成功
1963年
(昭和38年)
原子力研究所で発電成功
1964年
(昭和39年)
東京オリンピック大会、日本の東海道新幹線開業、首相に佐藤栄作
1965年
(昭和40年)
日韓基本条約、名神高速道路開通、鶴田ダム完成
1966年
(昭和41年)
休日「敬老の日」設定
1967年
(昭和42年)
いたいいたい病問題化、鹿児島市与次郎ケ浜埋め立て、水搬送開始
1968年
(昭和43年)
小笠原諸島が日本に本土復帰、日本で三億円事件、GNP世界2位、いざなぎ景気
1969年
(昭和44年)
東名高速道路開通
1970年
(昭和45年)
大阪万国博覧会、日航機よど号ハイジャック、内之浦から人工衛星「おおすみ」打ち上げ成功、三島由紀夫が割腹自殺
1971年
(昭和46年)
ドルショック、変動為替相場制移行を決定
1972年
(昭和47年)
札幌オリンピック、沖縄本土復帰、首相に田中角栄、新鹿児島空港が溝辺町にオープン、平川動物園がオープン、日本で浅間山荘事件、日中共同声明(日中国交正常化)
1973年
(昭和48年)
オイルショック、ドバイ日航機ハイジャック事件、日本の競走馬ハイセイコーが10連勝、日本で韓国の金大中拉致事件
1974年
(昭和49年)
ルバング島で元日本兵小野田寛郎発見、首相に三木武夫
1975年
(昭和50年)
山陽新幹線博多まで開通、種子島から人工衛星「きく号」打ち上げ成功
1976年
(昭和51年)
ロッキード事件表面化、首相に福田赳夫
1977年
(昭和52年)
日航機ハイジャック、台風9号沖永良部島を直撃
1978年
(昭和53年)
日中平和友好条約調印、このころピンクレディーが活躍、首相に大平正芳
1979年
(昭和54年)
東京サミット開催、日本でパソコンPC8000シリーズが発売、日本でウォークマン発売
1980年
(昭和55年)
自動車生産台数1000万台で世界一、日本の大平首相が過労のため急死、首相に鈴木善幸
1981年
(昭和56年)
中国残留日本人孤児、初の来日、九州自動車道、鹿児島北・宮崎間開通
1982年
(昭和57年)
首相に中曽根康弘、高校総体鹿児島市で開催、皇太子ご夫妻と礼宮さまがご臨席、桜島南岳の火山灰が鹿児島市を襲う、日本で日航機が逆噴射で墜落、
1983年
(昭和58年)
日本に東京ディズニーランドが誕生、任天堂「ファミコン」発売、県歴史資料館「黎明館」オープン、このころ日本でロッキード裁判
1984年
(昭和59年)
グリコ・森永脅迫事件、南薩鉄道廃止
1985年
(昭和60年)
日航機墜落事故死者520人、桜島爆発で鹿児島市にどか灰、鹿児島市電、上町・伊敷線廃止
1986年
(昭和61年)
東京サミット開催、三原山大噴火
1987年
(昭和62年)
国鉄分割民営化、JR発足、首相に竹下登
1988年
(昭和63年)
リクルート事件、青函トンネル開通、瀬戸大橋開通
1989年
(平成1年)
昭和天皇崩御、皇太子明仁親王即位、消費税スタート、首相に宇野宗佑・海部俊樹、鹿児島商船の超高速船トッピーが就航
1990年
(平成2年)
バブル経済崩壊、湾岸戦争で多国籍軍に50億ドル支援、鹿児島市に市立図書館・科学館が完成オープン
1991年
(平成3年)
首相に宮沢喜一郎、自衛隊ペルシャ湾の地雷除去、新幹線鹿児島ルート起工
1992年
(平成4年)
学校週五日制スタート
1993年
(平成5年)
日本のプロサッカーJリーグ開幕、北海道南西沖地震、首相に細川護熙、鹿児島市に集中豪雨、甲突川氾濫、石橋流失、竜ヶ水土石流
1994年
(平成6年)
首相に羽田牧・村山富市、鹿児島市にレトロ観光バス「シティビュー」登場
1995年
(平成7年)
阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件
1996年
(平成8年)
首相に橋本龍太郎、休日「海の日」設定
1997年
(平成9年)
消費税 5%、林田産業経営不振、岩崎産業傘下にはいる
1998年
(平成10年)
長野オリンピック開催、日本「金」5個、和歌山カレー毒物混入4人死亡、保険金疑惑、首相に小渕恵三
1999年
(平成11年)
失業者300万人
2000年
(平成12年)
首相に森喜郎
2001年
(平成13年)
首相に小泉純一郎、米国で同時多発テロ事件、狂牛病発生、奄美沖で不審船と銃撃戦
2002年
(平成14年)
日朝会談、金正日国防委員長が拉致を認め謝罪、奄美沖に沈む工作船を引き揚げ
2003年
(平成15年)
邦人外交官2人がイラクで殺害、新型肺炎世界的に流行、両陛下迎え奄美復帰50年
2004年
(平成16年)
拉致家族蓮池・地村両夫妻の子供5人帰国、九州新幹線 鹿児島中央駅~新八代駅開業、肥薩おれんじ鉄道 川内駅~八代駅開業
2005年
(平成17年)
JR西日本脱線事故で107人死亡、郵政民営化法案成立
2006年
(平成18年)
首相に安部晋三、日銀がゼロ金利を解除、ライブドア事件で堀江貴文社長ら逮捕
2007年
(平成19年)
首相に福田康夫、参議院で民主党が第1党となる、年金記録未統合判明
2008年
(平成20年)
首相に麻生太郎、北京五輪開催、後期高齢者医療制度スタート、中国製ギョーザで中毒
2009年
(平成21年)
衆議院で民主党圧勝、首相に鳩山由紀夫、裁判員裁判発足、新型インフルエンザが大流行
2010年
(平成22年)
首相に菅 直人、参議院選挙で与党過半数割れ、口蹄疫(こうていえき)拡大のため鹿児島県内の種牛を離島に移動
2011年
(平成23年)
東北地方大地震と津波で被害甚大、首相に野田佳彦、九州新幹線 博多駅~鹿児島中央駅全通
2012年
(平成24年)
日本各地で金環食、衆議院選挙で自民党が大勝、首相に安部晋三
2013年
(平成25年)
TPP交渉参加を表明、長嶋茂雄氏と松井秀喜氏に国民栄誉賞
2014年
(平成26年)
東京五輪組織委発足、会長に森元首。 STAP細胞論文に改ざんなど不正、尖閣に日米安保適用。日米共同声明発表。「昭和天皇実録」が完成。 ips細胞を用いた世界初の再生医療。 高円宮家の典子さまが出雲大社で結婚式。 ノーベル物理学賞に青色LEDを開発した赤崎勇、天野浩、中村修二の3氏
  
世界の出来事年表
1951年
(昭和26年)
サンフランシスコ講和会議、日米安全保障条約の調印、太平洋安全保障条約、スエズでイギリス軍とエジプト軍が衝突、リビアがイタリアから独立
1952年
(昭和27年)
韓国が李承晩ラインを設定(竹島を実行支配)、日華平和条約の調印、日印平和条約の調印、カナダの チョーク・リバー研究所で原子力事故
1953年
(昭和28年)
エジプト共和国が成立、朝鮮休戦協定、米韓相互防衛条約の調印、奄美群島が日本に本土復帰、ソ連のスターリンが死去、 エジプトが共和政を宣言
1954年
(昭和29年)
ジュネーブ会議、中国の周恩来とインドのネルーが会談し平和五原則を共同声明 インドシナ休戦協定の調印、東南アジア条約機構の創設、米華相互安全保障条約の調印、日本で自衛隊発足、第1次台湾海峡危機(~1955)、日本で青函連絡船洞爺丸が転覆、ルジェリア戦争(~1962) 、アメリカが共産党を非合法化
1955年
(昭和30年)
アジア=アフリカ会議(バンドン会議)、ベトナム共和国の成立、バグダット条約機構の成立、西ドイツが主権を回復、ワルシャワ条約の成立
1956年
(昭和31年)
パキスタン回教共和国の成立、日ソ共同宣言(国交回復)、日本が国際連合に加入、チベット動乱(~1959)、ソ連でスターリン批判、ポーランド政変、ハンガリー動乱、エジプトがスエズ運河の国有化を宣言、スエズ戦争(イスラエル軍がエジプトに侵入)
1957年
(昭和32年)
マラヤ連邦がイギリス連邦内で独立、ソ連でウラル核惨事、ソ連が人工衛星の打ち上げに成功、イギリスでウィンズケール原子炉火災事故、ガーナが独立、チュニジア共和国が独立
1958年
(昭和33年)
中国が人民公社を創設、中国で大躍進政策(~1959)、イラク共和国の成立、第2次台湾海峡危機(金門砲戦)、欧州経済共同体(EEC)が発足、フランス第五共和制の成立、ギニア共和国の独立、アメリカの原子力潜水艦が北極海横断に成功
1959年
(昭和34年)
チベット蜂起の弾圧(ダライ・ラマはインドへ亡命)、シンガポールがイギリス連邦内で独立、北朝鮮への帰還事業(~1984)、キューバ革命、南極条約の調印
1960年
(昭和35年)
日本で安保騒動、キプロス共和国が独立、ラオス紛争、南ベトナム民族解放戦線の結成、欧州自由貿易連合(EFTA)が発足、経済協力開発機構(OECD)の成立、石油輸出国機構(OPEC)の発足、アフリカ各国が独立、コンゴ動乱
1961年
(昭和36年)
韓国でクーデター(朴正煕)、クウェートが独立、中国がソ連を非難(中ソ対立)、ソ連が有人宇宙飛行に成功、東ドイツがベルリンの境界を遮断、南アフリカ共和国の成立(アパルトヘイト政策)、アメリカが有人宇宙飛行に成功
1962年
(昭和37年)
キューバ危機、西サモアの独立、中印国境紛争、ルワンダ・ブルンジの独立、アルジェリアが独立を宣言、ジャマイカの独立、トリニダード=トバコの独立、アメリカのマリリンモンロー死去
1963年
(昭和38年)
米・英・ソが部分的核実験停止条約に調印、アメリカ大統領ケネディが暗殺される、マレーシア連邦の成立、南ベトナムのクーデター、このころイギリスでビートルズ旋風(~1970)、アフリカ統一機構(OAU)の成立
1964年
(昭和39年)
中国が初の核実験、マラウィの独立、ザンビアの独立
1965年
(昭和40年)
アメリカが北ベトナム爆撃開始 ベトナム戦争の激化、中国と台湾で東引海戦、日韓基本条約の調印、インドとパキスタンが軍事衝突、インドネシアで9月30日事件、このころ韓国の経済発展(漢江の奇跡。~1996?) 、アルジェリアほか各国でクーデター、ローデシアが独立を宣言、ドミニカで内乱
1966年
(昭和41年)
中国で文化大革命中(~1977)、内モンゴル人民革命党粛清事件(~1976)、ボツワナの独立、レソトの独立、ガイアナの独立、バルバドスの独立、このころアメリカのヒッピー文化が頂点に
1967年
(昭和42年)
第3次中東戦争、東南アジア諸国連合(ASEAN)の設立、欧州共同体(EC)が発足、ナイジェリアでビアフラ内戦
1968年
(昭和43年)
ナウル共和国の独立、チェコの自由化政策「プラハの春」、モーリシャスの独立、赤道ギニアの独立、アメリカのキング牧師暗殺
1969年
(昭和44年)
アメリカのアポロ11号が月面着陸、ベトナムのホー=チ=ミン死去 、リビアでクーデター
1970年
(昭和45年)
核拡散防止条約、発効、カンボジアでクーデター、米ソが戦略兵器削減交渉(SALT)を開始
1971年
(昭和46年)
中華人民共和国の国連参加、国民政府の追放、国連で決定、バングラデシュが独立を宣言、ニクソンショック(金とドルの交換一時停止)
1972年
(昭和47年)
ニクソン訪中、共同声明発表、田中首相訪中、日中共同声明発表(日中国交正常化)。東西ドイツ基本条約に調印、アメリカでウォーターゲート事件発覚、アンデスの航空機遭難事故で16人が生還
1973年
(昭和48年)
第4次中東戦争、アメリカ軍がベトナムから撤退、第1次石油危機
1974年
(昭和49年)
中国とベトナムが西沙諸島の戦い、エチオピア皇帝退位
1975年
(昭和50年)
ベトナム戦争が終結、カンボジアに革命政権成立、レバノンで内戦、ラオスに革命政権成立、インドネシアが東ティモールへ侵攻
1976年
(昭和51年)
民主カンボジアの成立(ポル=ポト政権)、ベトナム社会主義共和国の発足(南北ベトナムの統一)、中国で毛沢東が死去、南アフリカ共和国で黒人暴動
1977年
(昭和52年)
ダッカ日航機ハイジャック事件、日本人の横田めぐみさんが北朝鮮に拉致される
1978年
(昭和53年)
日中平和友好条約調印、このころボートピープル(ベトナム難民)、ガイアナ共和国で宗教団体「人民寺院」の集団自殺事件
1979年
(昭和54年)
ソ連がアフガニスタンに侵攻、米中国交が正式に樹立。米、台湾と断交、イラン革命、中越戦争、カンボジアに人民共和国政府が並立(ヘン=サムリン政権)、韓国の朴大統領射殺、、イランのアメリカ大使館が占拠される(~1981)、イギリスのサッチャーが首相となる、マザー・テレサがノーベル平和賞を受賞、エジプト・イスラエル平和条約調印、アメリカのスリーマイル島で原子力発電所事故、ニカラグアに左翼政権誕生
1980年
(昭和55年)
イラン・イラク戦争、韓国で光州事件、イラン・イラク戦争の勃発、イギリスのジョン・レノン死去、ジンバブエが独立
1981年
(昭和56年)
イギリスのチャールズ皇太子とダイアナ妃が結婚、エジプトのサダト大統領暗、アメリカがスペースシャトルを打ち上げる
1982年
(昭和57年)
国際捕鯨委員会が捕鯨全面禁止を決定、フォークランド紛争、このころアメリカのマイケル・ジャクソンが活躍
1983年
(昭和58年)
ソ連が大韓航空機を撃墜、 このころエイズが問題となる、アメリカがグラナダを占拠
1984年
(昭和59年)
中越国境紛争、インドのボパールで化学工場事故
1985年
(昭和60年)
ソ連のゴルバチョフが書記長となる、アメリカでアフリカの飢餓救済コンサート(「ウイ・アー・ザ・ワールド」)
1986年
(昭和61年)
ソ連のチェルノブイリ原発事故、フィリピンでアキノ政権樹立
1987年
(昭和62年)
米・ソがIMF全廃条約に調印、大韓航空機爆破事件、ソ連のゴルバチョフがペレストロイカを推進、ブラジルでゴイアニア被曝事故(注:廃止された病院から放射性物質が盗み出され、約250人が被曝した。)、ニューヨークの株価暴落(ブラックマンデー)
1988年
(昭和63年)
イラン・イラク戦争停戦、中国とベトナムがスプラトリー諸島海戦(=南沙諸島海戦)、ソ連がアフガニスタンから撤退、ソウルオリンピック
1989年
(平成1年)
天安門事件、マルタで米ソ首脳会談、冷戦終結宣言、ベルリンの壁が事実上崩壊 このころ東欧各国が民主化に向かう
1990年
(平成2年)
東西ドイツが統合、湾岸戦争(~1991)、南アフリカ共和国でネルソン=マンデラが釈放される、ペルーに日系のフジモリ大統領誕生
1991年
(平成3年)
湾岸戦争、ソ連の崩壊、独立国家共同体へ、このころアフリカで食料危機、アルジェリア内戦(~2002)
1992年
(平成4年)
ユーゴスラビアが崩壊し内戦に、国連がソマリアに多国籍軍を派遣、アメリカのロサンゼルスで暴動、マーストリヒト条約、調印
1993年
(平成5年)
イスラエルとPLOの和平合意(オスロ合意)、ECの単一市場が12ヵ国で始動、ロシアのエリツィン大統領が反対派を武力鎮圧、欧州連合(EU)が発足
1994年
(平成6年)
北朝鮮の金日成主席死去、第1次チェチェン紛争(~1996)、ルワンダで内戦激化
1995年
(平成7年)
このころ、インターネットが普及
1996年
(平成8年)
ペルーで日本大使公邸占拠事件
1997年
(平成9年)
中国の鄧小平が死去、香港が中国へ返還、アジア通貨危機
1998年
(平成10年)
インド、パキスタンが核実験、米大使館同時爆破テロ、米英がイラクを空爆
1999年
(平成11年)
マカオが中国へ返還、ユーゴスラビアでコソボ紛争、第2次チェチェン紛争~2009)、パナマ返還
2000年
(平成12年)
2000年問題、シドニー五輪、白川英樹ノーベル化学賞
2001年
(平成13年)
アメリカ同時多発テロ、野依良治ノーベル化学賞 
2002年
(平成14年)
欧州通貨統一(ユーロ)、サッカーW杯日韓共催、スイス国連加盟
2003年
(平成15年)
イラク戦争、コロンビア墜落事故、人間の長寿遺伝子を発見、ヒトゲノム解読完了 遺伝子32615、6万年ぶり火星超大接近、世界人口63億人、中国有人宇宙船打ち上げ(10/15)成功
2004年
(平成16年)
アテネ五輪、金星の太陽面通過(130年ぶり)、スマトラ沖地震
2005年
(平成17年)
人口1億2775万人
2006年
(平成18年)
モーツァルト生誕250年、トリノ冬季五輪で荒川静香が金、中近東一帯で皆既日食を観測、サッカーW杯ドイツ開催(伊優勝)、
2007年
(平成19年)
ブルガリア、ルーマニアがEUに加盟。27カ国に拡大。万能細胞(iPS細胞)作製に成功
2008年
(平成20年)
北京五輪、中国四川大地震、新型携帯電話「iphone3G」発売、米証券4位リーマンブラザーズ破綻、ノーベル物理学賞(南部・益川・小林)、ノーベル化学賞(下村脩)、ブラジル移民100周年
2009年
(平成21年)
オバマ氏、第44代米大統領に就任、豚インフルエンザ発生(メキシコ等)警戒レベルを初のフェーズ6に認定(WHO)、米GM、経営破綻 国有化へ
2010年
(平成22年)
南アフリカでサッカーW杯(日本ベスト16)、バンクーバー冬季五輪、チリ大地震で16年ぶり大津波警報、尖閣列島問題浮上、ノーベル化学賞(根岸英一・鈴木章)、チリ落盤事故で地下700mから33名救出(事故発生から70日目)、世界の総人口、69億870万人
2011年
(平成23年)
東北地方太平洋沖地震(3/11)M9.0世界最大級(東日本大震災)、東京電力福島第一原発で国内初の炉心溶融 建屋損壊など相次ぐ、小笠原諸島、世界自然遺産に登録、平泉、世界文化遺産に登録、南スーダン独立(アフリカ54ケ国目)、サッカー女子W杯でなでしこJapan、米を破り世界一、国民栄誉賞受賞
2012年
(平成24年)
ノーベル医学生理学賞(山中伸弥)、ロンドン五輪、
2013年
(平成25年)
三浦雄一郎、最高齢(80)でエベレスト登頂、富士山、世界文化遺産登録、和食がユネスコ無形文化遺産
2014年
(平成26年)
サッカーW杯ブラジル大会、エボラ出血熱の感染拡大(西アフリカ)、国内でデング熱感染を確認、ノーベル物理学賞(赤崎・天野・中村)、世界文化遺産に「富岡製糸場」、STAP細胞騒動

ページトップ