佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

捨てる生き方の独自性2/3

calendar

いつもご覧下さりありがとうございます。
下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

(毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

宇宙意識(真我)が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

私は、自分の本来の資質とそれに基づく使命と逆行するような目標を立ててしまったがために、命を落としかねない苦しみを経験しました。
自分自身がどのような人間かを省みずに、目標を設定してそこに突き進むことで、かえって不幸になっている人は大勢います。

「捨てる生き方」は、そうした成功法則的な生き方とは一線を画するものです。
「捨てる生き方」では、目標設定で取り返しのつかない誤りを犯さないために、まず自分自身を知ることを出発点とします。

自分、それも「本当の自分」が求めているものは何か、自分にとって最も価値のあるものは何かを最初に知るのです。 

本当の自分にとっての最高の価値を知ることで、自然に余計なもの、不要なものが分かり、そして捨てることができます。
それが「捨てる生き方」です。 

二つ目の比較対象は、「清貧の思想」です。 

『広辞苑』によると、清貧とは「行いが清らかで私欲がなく、そのために貧しく暮らしていること」です。 

バブル崩壊直後の頃に「清貧」について書かれた本がベストセラーになりました。
バブル時代を反省し新たな価値を模索する時代の空気が、この本が売れた大きな要因になったのだと思います。 

文字通り「清く貧しい」生活をよしとする風潮は、東西古くから連綿として存在しています。それは文明の繁栄にともなう度を超えた贅沢や風俗の乱れに対する批判としても機能してきました。

例えば、孔子は『論語』において「賢なる哉回や、一箪の食、一瓢の飲、陋巷に在り」と貧しい生活を苦とせずに暮らす一番弟子の顔回を褒めています。
あるいは、古代ギリシアのエピクロスは、「隠れて生きよ」と言い、刺激の少ない隠遁生活に幸福の条件を見出しました。

「捨てる生き方」は、こうした清貧の思想とはまったく異質なものです。
「捨てる生き方」は、捨てることによって、物心両面の豊かさを実現する生き方です。
それは物質的な繁栄を拒絶もせず、敬遠もしません。

豊かさは人間の幸福を邪魔しません。
豊かさに対する執着が幸福を邪魔するのです。
豊かさに対する執着を捨てさえすれば、豊かさ自体を捨て去る必要はないのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

The following two tabs change content below.
捨てる生き方

捨てる生き方

佐藤康行です。今日も最後までご覧頂きありがとうございました。 今回の記事は2006年に出版の書籍をもとに記事にしております。 明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!
捨てる生き方

最新記事 by 捨てる生き方 (全て見る)

folder 捨てる生き方

先入観を捨てる!
心配を捨てる!
more...

folder 「本当の自分・心」このワンフレーズがあなたの運命を変える

12.言葉には、心に影響を与えスイッチを入れる力がある
11.すべては一つ
more...

folder 「人生の迷い・過去・未来」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 「親子・夫婦・家庭・子育て」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 成功と幸福を呼ぶ言葉

No Image

No Image

more...

folder なぜ本気で自分を活かさないのか

112.分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる
111.もともと一ツ
more...

folder 人の心と宇宙意識~真我の覚醒~

11.生命のプログラム~アセンション
10.生命のプログラム~最高の人生
more...

folder 神のメッセージ[宇宙の法則]

155.真理の受け止め方 パターン5
154.真理の受け止め方 パターン4
more...

folder あなたの悩みは一瞬で消せる

No Image

No Image

more...