佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

権限を捨てる!

calendar


いつもご覧下さりありがとうございます。
下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

(毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

宇宙意識(真我)が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

現代は、物を掻き集める時代から、「捨てる生き方」の時代への転換点にあると言えます。角度を変えて言えば、「捨てる生き方」をしなければ生き残れない時代ともいえます。
「捨てる生き方」の発想の例が、実は戦前に一つあります。

1933年に、松下電器の創業者、松下幸之助さんが世界に先駆けて「事業部制」を導入しました。
製品別に製造と販売を一体化した事業部を設置し、各事業部での独立採算制を取ったこのシステムは、まさに「捨てる生き方」と言えます。

それぞれの分野に責任をもたせ、トップの権限や責任を手離していく方向を示しているからです。
具体的な制度としてそのまま現代に適用すべきか別として、松下さんの発想は、まさに現代において求められているものです。 

バブル以後のリストラ旋風も、別の意味で「捨てる生き方」と言えます。
それまでの余分だったものを捨てて、スリム化を目指したのです。 

終身雇用制の衰退による雇用の流動化も「捨てる」方向性を示しています。 

アウトソーシングも同じ発想といえます。
自分が沢山の仕事を握っていないで、放していく。
放して軽やかになって、時代のスピードに合わせようということです。

身軽にならなければ、目まぐるしく変化する時代の流れに対応できないのです。 

国も、中央に集中させてきた行政の権限を地方へ分散していく方向へとようやく動き出しました。
国も「捨てる生き方」の必要性に気づき始めています。

郵政も完全な民営化に向かいました。
第3セクターやNPOは、今後ますます大きな役割を果たすようになるでしょう。 

常に自分が何をすべきかを鋭敏に捉えて素早く行動に移していくことこそ、全ての人の社会的使命です。
そのためには、自分の仕事を抱え込まず、どんどん委譲して軽やかに生かなければならないのです。

→時代のニーズに応えるため権限を捨てる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

The following two tabs change content below.
捨てる生き方

捨てる生き方

佐藤康行です。今日も最後までご覧頂きありがとうございました。 今回の記事は2006年に出版の書籍をもとに記事にしております。 明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!
捨てる生き方

最新記事 by 捨てる生き方 (全て見る)

folder 「本当の自分・心」このワンフレーズがあなたの運命を変える

1.この世にあるすべてのものが心でできている
12.言葉には、心に影響を与えスイッチを入れる力がある
more...

folder 「人生の迷い・過去・未来」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 「親子・夫婦・家庭・子育て」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 人生に奇跡を呼ぶ言葉

恋人を捨てる!
人からの評価を捨てる!
more...

folder なぜ本気で自分を活かさないのか

112.分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる
111.もともと一ツ
more...

folder 人の心と宇宙意識~真我の覚醒~

11.生命のプログラム~アセンション
10.生命のプログラム~最高の人生
more...

folder 神のメッセージ[宇宙の法則]

155.真理の受け止め方 パターン5
154.真理の受け止め方 パターン4
more...

folder あなたの悩みは一瞬で消せる

No Image

No Image

more...