佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

恋人を捨てる!

calendar

いつもご覧下さりありがとうございます。
下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

(毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

宇宙意識(真我)が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

恋愛関係で思い悩んだときは、思い切って捨ててしまったほうがいいときもあります。 

なぜなら、思い悩むことは執着の愛だからです。
母親が子どもを執着愛でダメにしていくのと同じ結末を迎える可能性が大きいのです。

愛には「執着の愛」と「放つ愛」がありますが、放つ愛のときは思い悩むことはありません。 

放つ愛とは、相手をつかまず見守る愛であり、相手が助けを求めたときに気前よく与える愛です。 

ではなぜ放つ愛ではなく、執着の愛を持ってしまうのでしょうか。 

これはあなたの中にある、どの眼によって目の前の人を見るかという問題なのです。 

人間には「肉眼」、「心眼」、「真眼」という三つの眼があります。
「肉眼」は、見えるものしか見ない目です。
私たちは、この目で判断している場合がかなり多いと言えます。

例えば異性に対してもそうです。

「なんて美人だろう」 

男性はそれだけで好きになります。

「素敵な人だわ」 

女性も容貌でウットリして好きになります。 

顔の印象で俳優のファンになる場合も同じです。

実際にどんな性格で、どんな振る舞いをする人間であるかは少しもわかっていません。
ただ外見だけで好き嫌いを決めてしまっているのです。 

二つ目は「心眼」、つまり心の眼です。
心眼で見ると肉眼では見えなかったものが見えてきます。
人の思いが分かる目である。 

恋愛関係が深まってくると、お互いにこの目で見るようになります。
しかし、心が分かるようになるには、葛藤も生まれます。 

恋のトラブルは肉眼のときはむしろ少なく、心眼で見るようになって増えてきます。
執着の愛が生まれるのも、心眼のレベルです。 

恋愛がうまく行くときは、この段階でうまく行きますが、破綻するのもこの時期です。 

ほとんどの恋愛は、心眼止まりです。 

もしそれでうまく行けば、もちろんそれでかまいません。 

しかし、本当の愛、放つ愛は、三つ目の「真眼」で見るようになったときに湧き上がってくる。 

真眼とは、真実を見る眼です。真実は、相手の心の本質は愛であるということです。
この眼で相手を見たとき、放つ愛を実践することができるのです。 

ここでは思い悩むことはいっさいありません。
放つ愛ですべてを包み込みます。
厳密に言えば、恋愛で思い悩むとき、それはまだ本当の愛ではありません。

相手に対する執着を捨てれば、さらに愛を深めることができるのです。

→相手の心の本質を見て恋人を捨てる!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

The following two tabs change content below.
捨てる生き方

捨てる生き方

佐藤康行です。今日も最後までご覧頂きありがとうございました。 今回の記事は2006年に出版の書籍をもとに記事にしております。 明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

folder 「本当の自分・心」このワンフレーズがあなたの運命を変える

12.言葉には、心に影響を与えスイッチを入れる力がある
11.すべては一つ
more...

folder 「人生の迷い・過去・未来」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 「親子・夫婦・家庭・子育て」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 人生に奇跡を呼ぶ言葉

恋人を捨てる!
人からの評価を捨てる!
more...

folder 成功と幸福を呼ぶ言葉

No Image

No Image

more...

folder なぜ本気で自分を活かさないのか

112.分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる
111.もともと一ツ
more...

folder 人の心と宇宙意識~真我の覚醒~

11.生命のプログラム~アセンション
10.生命のプログラム~最高の人生
more...

folder 神のメッセージ[宇宙の法則]

155.真理の受け止め方 パターン5
154.真理の受け止め方 パターン4
more...

folder あなたの悩みは一瞬で消せる

No Image

No Image

more...