佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

母の一言で、自殺の思いを捨てた体験談2/2

calendar

いつもご覧下さりありがとうございます。
下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

(毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

宇宙意識(真我)が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

Oさんには、借金が1億ぐらいありました。
債権者に会いたくないと思うのは当然のことです。
「何を言われるか」「どんなことをされるか」「訴えられて、刑務所にたたきこまれるかもしれない」このような恐怖心が、どんどん湧いてきたでしょう。

しかし私は、「債権者のところに行きなさい」と向かわせました。
「死」は、究極の逃げです。
彼は私の言うとおりにやりました。

とにかく来てくれているのです。
債権者にしても、何も払わないで逃げられるよりは、少しでも返してもらったほうがいいでしょう。

「頑張ってください」と、励ましてくれる方もいたそうです。
食べたことのない料理を目の前に置かれたとします。
「どんな味だろう」と、いくら想像しても、それはあくまでも、たぶんこういう味だろうと考えた、想像の味でしかないのです。

それを消すにはどうしたらいいでしょう。
食べればいい。
食べたら、想像の味は消えます。

自分の考えは、捨てざるをえなくなるのです。
恐怖を消すのも同じことです。
想像は妄想を生みます。

だから、近寄っていくことです。
そこに向かっていくと消えます。
私はよく「迷ったら近づけ」といいます。

これは、観念を消すためでもあるわけです。
死ねば解決すると、あの時、Oさんは思いました。
自分一人で考えると、「オレの人生だから、何をしようといいじゃないか」ということになるでしょう。

また、本人は「死んだ方が楽」と考えるかもしれません。
しかし、子どもや奥さん、ご両親を思い出してください。
子どもがいた場合、借金にまみれて自殺した親父の子どもとして一生生きていかなければならないのです。

それでいいのですか。
奥さんだって、旦那さんを死に追い込んだのではないかと、自分を責め続けて生きていくことになります。

自分の子が、借金まみれで苦しんで自殺したとしたら、ご両親はいったいどのような思いがするでしょう。
追い詰められて、死ぬしかないと思ったら、こうしてください。

自分を最も愛してくれている人の顔を思い浮かべる。
そして、あなたが死んだら、その人がどんなに悲しむのかを想像してみるのです。
すると、死ぬということが、自分一人の出来事ではないことに気づくでしょう。

そして、一番価値あるものが「命」でないこともわかります。
最も愛してくれている人を思い出すことで、自殺したいという思いを捨てたのです。
すると、命よりも大切なものは「愛」だということがわかるのです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

The following two tabs change content below.
捨てる生き方

捨てる生き方

佐藤康行です。今日も最後までご覧頂きありがとうございました。 今回の記事は2006年に出版の書籍をもとに記事にしております。 明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

folder 「本当の自分・心」このワンフレーズがあなたの運命を変える

12.言葉には、心に影響を与えスイッチを入れる力がある
11.すべては一つ
more...

folder 「人生の迷い・過去・未来」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 「親子・夫婦・家庭・子育て」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 人生に奇跡を呼ぶ言葉

恋人を捨てる!
人からの評価を捨てる!
more...

folder 成功と幸福を呼ぶ言葉

No Image

No Image

more...

folder なぜ本気で自分を活かさないのか

112.分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる
111.もともと一ツ
more...

folder 人の心と宇宙意識~真我の覚醒~

11.生命のプログラム~アセンション
10.生命のプログラム~最高の人生
more...

folder 神のメッセージ[宇宙の法則]

155.真理の受け止め方 パターン5
154.真理の受け止め方 パターン4
more...

folder あなたの悩みは一瞬で消せる

No Image

No Image

more...