佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

*

大きな壁にぶり当たった時の壁の乗り越え方とは?

      2017/07/26


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
お陰さまで、ランキング上位を維持しております。心より感謝いたします。

今、ランキング何位?
   ↓  ↓  ↓  ↓
下記のバナーもクリックしてランキングの順位をご確認ください。
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


宇宙意識が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

我々は、ともすると根本的なこと、大事なことを忘れる場合があります。しかし、我々が人生を生きていく上で決して忘れてはいけないことがあります。

両親の問題は、その典型的なものの一つです。

私も実は大きな壁にぶつかったことがあります。大きな壁にぶつかった時に、心は本当に芯から荒みました。心が総てマイナス思考になったのです。

その時に、ある方が私に「お父さんに電話をして、お母さんのお墓参りに行っては」とアドバイスをしてくれたのです。私はその時、事業と何の関係があるのだろうと思いましたが、試しに父に電話してみたのです。

そうすると、不思議に心がスーッと楽になったのです。「これは何かあるな」と思って、すぐに飛行機に飛び乗り、北海道に行き、母のお墓参りをしました。

そうしたら、不思議と力が湧いてきたのです。それが私が立ち直るきっかけになったできごとです。その時、親の問題と自分の人生の問題とは関係があるのだと、はっきりとわかったのです。

私の体験から感じたのです。理論を人から聞いたのではありません。自分が命がけで体験して味わったのです。この話は体験談の中からの話であるので非常に説得力があると思います。

実は、私は中学二年の時に母を亡くしました。一番多感な時に母を亡くすということは大変なことでした。私は三日三晩泣きました。

私の母は、動物的な愛情を持った人でした。私が病気になろうものなら、もう大変でした。母は一生懸命看病して、貧乏なのに私の好きなものを買ってくれたのです。だから、私は逆に病気になりたくて仕方がなかったのです。

その母の優しさは忘れることができません。でも今考えると、母が亡くなったことによって早く社会に出て一人前になろうという気持ちが一段と強まったのです。

田舎に居ても母もいないし、楽しくない。だから、私は東京に出てきたのです。皿洗いをしながら、定時制の高校へ通いました。母が亡くなったことで、俺がやらねば……という気持ちになったのです。

それから社会に出て、23歳の時に宝石のセールスマンをやりました。独立資金を稼ぐためでした。

そして、だいぶ一人前になってきた時に北海道から電話がかかってきました。私の実家が火事だと。私は慌てて飛行機で飛んで帰りました。

そうしたら、私の家はもう灰になってなくなっていました。祖母は焼け死んでしまいました。父も髪の毛が焼けていました。あの強気な父が泣いているのです。

私は貯金を全部おろし、帰りの飛行機賃を残して全部渡してきました。そして祖母の葬式の時、泣きながら、「ああ俺の帰る家はないのだ」とはっきりと思ったものです。

悲しい半面、私は末っ子ながら「やらなければならない」という気持ちでいっぱいでした。そして、私の気持ちはメラメラ燃えたのです。

それから私は東京に戻って滅茶苦茶頑張ったのです。自分の親とか家族ということを考えると、ものすごい力が出てくるのでした。特に両親というのは自分の人生にものすごく関係あるのです。

この前も、研修を受けた方で、子宮筋腫の方がいたのですが、二回参加していただいて病気が治ってしまったのです。

この方は、ご主人のお父さんを恨んでいました。ですからご主人がお父さんとダブって、上手くいかなかったのです。

ご主人と上手くいかないから、病気になってしまったのです。だから、病気になった原因を取り除くことによって病気が治ったのです。

どんな方でも両親はいます。自分にとって一番大切なはずの親を大切にしない人が、他人を大切にするはずがありません。他人を大切にしない人が、成功するはずはありません。こういう原理が成り立つのです。

神様が大地だとしたら、親は根っこなのです。そして、実がなるのです。神様の大地から栄養分を吸い取るためには、やはり根っこが必要なのです。

栄養分を吸い取って、幹になるのです。ですから、根っこを切り取っては実がなるわけはないのです。つまり、親を心の中で切り捨ててはいけないのです。

では、親と繋がっているためにはどうしたらいいかというと、まず親に感謝することです。もうそれで、心の繋がりができるのです。親が目の前に生きていようが、霊界にいようが同じなのです。どんな親でも、親は親なのです。その親がいなければ、自分は存在していないからです。

親がパイプとなって、我々は生きているのです。それは間違いないことであり、だれも変えることができないことなのです。

我々の人生をまず原点、つまり根っこから考える必要があるのです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
お陰さまで、ランキング上位を維持しています。皆さまのお陰です。
本当にありがとうございます。心より感謝いたします。

一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
バナー2つをそれぞれクリックしてランキングにご協力ください。
   ↓  ↓  ↓  ↓
下記のバナーもクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 


 - このワンフレーズがあなたの運命を変える6 親子・夫婦・家庭・子育て編

  関連記事

環境という場
「上手な子供の叱り方」親が子供を叱る時にしてはいけないこと

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

今を生きれば過去さえも変えられる
家に帰ったら、大声で「ただいま!」と言ってみる

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

奪い合いから与え合いの人生
結婚しても、ご主人のことを心から受け入れられない女性の多くは・・・

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

新しい仕事に違和感をもっている
親として子供にできること~自分の価値観の鋳型にはめ込ませていませんか?

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

一体、何のために生きているのか
すべての問題を解決する糸口とは?

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

今こことは
人生が上手く行かない、何もかも嫌になったと感じている方へ

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

新しい意識の時代の家庭とは
本当に子供のためになる「子供の教育」「しつけ」とは?

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

人を尊敬した時から、自分の成長が始まる
「キレやすい子供」「親に暴力をふるう子供」の原因とは?~親が誤る「子供の教育」

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

幸せになる究極の方法とは?
あなたの人間関係を劇的によくする方法とは?

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

落ち込んでいる時こそチャンス
家族がバラバラだと思ったら、まず、あなたが本当の自分を知る努力をしてみる

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …