佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

*

家庭・夫婦円満の秘訣とは?必ず○○を優先順位の一番にすると上手くいく

      2017/08/06


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
お陰さまで、ランキング上位を維持しております。心より感謝いたします。

今、ランキング何位?
   ↓  ↓  ↓  ↓
下記のバナーもクリックしてランキングの順位をご確認ください。
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


宇宙意識が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

夫婦が不調和だと、当然、子どもも良い子には育ちません。

夫婦仲が上手く行かなくなると、女性はどうしても子どもを一番にし、夫を二番目にしてしまうものです。

そうするとどうなるでしょうか。

当然、夫はそのことで妻に不満を持つようになります。さらに、子どもも、自分は父親より偉いんじゃないか、父親より大切なんじゃないかと錯覚をしてしまいます。

そして、母親は、ついつい子どもに手をかけ過ぎてしまい、厳しくし過ぎたり、甘やかせ過ぎたりしてしまうものです。

子どもは放っておいても育つものです。

夫婦が仲良くしていれば、子どもには手をかけなくても自動的に良い子に育つのです。逆に、子どもにあまり思いをかけ過ぎると、どうしても偏った子どもになってしまうのです。

ですから、妻は必ず夫を優先順位の一番にして下さい。

ご飯を盛る時も、夫が一番、こどもが二番。昔の人はそうやっていました。最近はそういうことをやらなくなってきました。だから、家庭崩壊という現象が現れているのです。

夫婦仲さえ良ければ、子どもは手を加えなくてもちゃんと育ちます。しかし、夫は手を加えなければ上手く行かなくなります。

妻は夫を一番、子どもを二番にしましょう。それが家庭円満の秘訣であり、子どもの教育にとっても良いのです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
お陰さまで、ランキング上位を維持しています。皆さまのお陰です。
本当にありがとうございます。心より感謝いたします。

一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
バナー2つをそれぞれクリックしてランキングにご協力ください。
   ↓  ↓  ↓  ↓
下記のバナーもクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 


 - このワンフレーズがあなたの運命を変える6 親子・夫婦・家庭・子育て編

  関連記事

落ち込んでいる時こそチャンス
家族がバラバラだと思ったら、まず、あなたが本当の自分を知る努力をしてみる

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

捨てる哲学
家族みんなでバラエティ番組を見て、大笑いをする

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

自分にあった仕事を見つけるには
幼少期の心の傷が原因で歪んだ心が、瞬時にして霧が晴れるようにすっきりした体験談

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

一体、何のために生きているのか
人生にも仕事にも大切なこととは?

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

人を尊敬した時から、自分の成長が始まる
「キレやすい子供」「親に暴力をふるう子供」の原因とは?~親が誤る「子供の教育」

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

因縁
「教育」の本当の意味とは?「親はなくても子は育つ」

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

奪い合いから与え合いの人生
結婚しても、ご主人のことを心から受け入れられない女性の多くは・・・

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

宇宙のリズムは本来調和された同じリズム
親の考え、価値観を押しつける教育ではなく、真の教育とは?

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

先祖はかすがい
心の世界ではつながっている|あなたと私はひとつ

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

魂の出会いと魂の別れ
子供のいじめ問題|いじめる方もいじめられる方も根本は同じ

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …