佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

*

真我瞑想【理論編】第四から第五の段階「無い」「在る」

   


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
お陰さまで、ランキング上位を維持しております。心より感謝いたします。

今、ランキング何位?
   ↓  ↓  ↓  ↓
下記のバナーもクリックしてランキングの順位をご確認ください。
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


宇宙意識が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

「見える」という段階には、三つの種類があります。一つめは肉眼、二つめは心の眼、心眼、三つめは真実を見抜く眼、真眼です。

肉眼は、物理的な世界を捉えます。

心眼は、他人の心を読み取る眼です。自分の心によって他人の心を見るのです。

真眼は、真実を見る眼です。それは、自分の内にある本当の自分、真我によって、真実を捉えるということです。この真眼は、認識の最終段階、第五段階「在る」において本当の意味で完成します。

第四の段階は「無い」という段階です。

ここまでの三段階は現象の認識でした。様々なかたちで私たちに現れているものを認識しているわけです。

しかし、この第四段階では、現象が無いという真実を体感し、体得する段階です。通常の私たちの認識は何らかの現象の認識です。ですから、この無いという真実の認識は、一般的な意味での認識を超えた認識ということになります。

第五の段階は「在る」という段階です。この段階では、無いという認識をさらに超えて、ただ真我のみが存在するという段階です。

以上の五段階のうち、「無い」という第四段階へ進み、さらに「在る」という第五段階にまで至ることが、真我瞑想の一つ目の柱、真実の認識に他なりません。つまり、真実の認識は、真我の認識にほかなりません。

ここで確認しておきたいのは、私は真実の認識を五段階に分けましたが、最終段階の「在る」ということを認識するためには、第一段階から時間をかけて順を追って進んでいかなければならないわけではありません。

最終段階の「在る」という真実を認識するのに段階を経る必要も、時間をかける必要もありません。

究極の真理を認識するのに、時間はかかりません。一瞬です。

仏教において、頓悟・漸悟という区別があります。頓悟とは、「悟りに高下あるを認めず、修行の段階を経ず、直ちに悟りに到ること」であり、漸悟とは、「順序を踏んで修行し、漸次に高次の境位に進んで悟りに入ること」です(中村元他編『仏教事典』岩波書店、一九八九年)。

私は、この区別においては、頓悟の立場にあります。悟りに時間はかからない。というのは、私はそのことを、自分自身の身で体験し、また15万人もの人が一瞬で真理に目覚める瞬間を目の当たりにしてきたからです。
 
真実の認識に続く二つ目の柱、行動の実践は、まさに日常生活そのものです。中国の儒学者、王陽明が知行合一と言い、あるいは曹洞宗の開祖、道元が修証一如と述べましたように、真実の認識と行動の実践が、車の両輪のように伴ってこそ、真の幸福が得られます。

それは、真実の認識とそれに基づく行動の実践が、相互に補完しあう関係にあるからです。つまり、真実の認識が照準の合った行動に結びつき、また逆に積極的な行動を継続することで、一度は得たはずでも、いつのまにかズレていた認識が修正されます。

先ほど、真実の認識は一瞬で果たされると述べました。頓悟です。しかし、行動の領域は、一瞬というわけにはいきません。認識と行動は違うのです。

認識は物質の世界から意識の世界へと進むプロセスです。意識の世界に入ったとき、そこには時空間の束縛がありません。ですから、認識の内容は一瞬で変わるのです。

逆に、行動は意識の世界から物質の世界へと進みます。物質の世界には、当然時空間の束縛があります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
お陰さまで、ランキング上位を維持しています。皆さまのお陰です。
本当にありがとうございます。心より感謝いたします。

一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
バナー2つをそれぞれクリックしてランキングにご協力ください。
   ↓  ↓  ↓  ↓
下記のバナーもクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 


 - 瞑想

  関連記事

アインシュタインの言葉
真我瞑想【理論編】「在る」愛の光

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

“良く見られたい病”を直すには?
真我瞑想【理論編】在る 真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

問題はなべの取っ手
真我瞑想【理論編】在る 無限の生命2

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

迷ったら近づけ
真我瞑想【理論編】時間について

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

執着を手放す
真我瞑想【理論編】真実の認識「無い」

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

無知を知る
真我瞑想【実践編】行動 運の良い人の共通点とは?

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

究極のミラクルボックス
真我瞑想【実践編】行動(瞑想に基づく実践)

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

奪い合いから与え合いの人生
真我瞑想【理論編】在る 無限の生命

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

死と生
真我瞑想により認識される真実とは?

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

問題はなべの取っ手
真我瞑想【理論編】2種類の先入見

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …