佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

13.真我瞑想【理論編】在る 無限の生命

calendar

いつもご覧下さりありがとうございます。
下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

(毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

宇宙意識(真我)が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

前回のブログでは、有限の愛から無限の愛へと至る道をたどりました。有限の愛は「無い」、そして無限の愛としての「愛の光」が「在る」のでした。

本日は、今度は、生命という視点から、「在る」という真実へと向かおうと思います。ここでの道は、有限の生命から無限の生命への道です。

有限の生命は「無い」、そして無限の生命としての「神の生命」が「在る」のです。

フランスの画家、ポール・ゴーギャンは、晩年に『我々はどこから来たのか。我々は何者か。我々はどこへ行くのか』と題された大作を残しました。この題において示された問いは、自分を含めた人類に投げかけられた根源的な問いです。

19世紀末のフランスの天文学者、デュボア・レイモンは、その著書「宇宙の七つの謎」のなかで、「人間とは何か、どこから来てどこへ行くのか、金色に輝く星のかなたにはだれが住むのか」という問いを発しております。

この本はよく読まれたようで、ポール・ゴーギャンも読んだのでしょう、彼はタヒチの風物を題材にして大作「われわれは何処から来たのか、われわれは何か、われわれはどこへ行くのか」を描きました。

カール・ヒルティは、「これは疑問のなかの疑問である。だれでも少なくとも一生に一度は、この疑問の答を求めようとする」、そして、「たいていの人は今日、この答えを得ないまま、この世を去るのである」とその著書「幸福論」のなかに書いています。

この問いにいかに答えるかによって、あなたの人生のあり方が規定されるといっても過言ではありません。

そして、この問いに答えるに当たって重要なのが、あなたの人生をとらえる視点の位置です。

たとえば、私は今、東京都中央区日本橋に位置するビルの一室にいます。

もし私が人に電話やメールで「あなたは今どこにいますか?」と質問されたとすれば、幾通りもの答えが想定されます。

「日本橋にいます」という答えがありますし、「中央区内にいます」「都内にいます」「日本にいます」などのような答えもあります。場合によっては「太陽系の地球にいます」という答えもあるでしょう。

これらの答えは、すべて異なった視点から判断した結果出てきたものです。そして、後に述べた答えほどより高い視点からの答えになっています。

より高い視点に立ったとき、より全体的な答えが得られます。全体的な答えほど大きな誤りは少なくなります。細部を熟知しているよりも、大づかみに全体を把握しているほうが、判断を間違うことがありません。

特に人生に関わる重大な決断においては、全体的な視点に立つ必要があります。

「自分は何者なのか」「自分は人生において何をなすべきなのか」というような問いに対しては、究極的な全体的視点から答えるのがベストです。

全体的な視点とは、宇宙全体の視点です。宇宙の視点から自分自身を捉えるということです。宇宙の視点などと言うとあまりに突飛に聞こえるかもしれません。しかし、宇宙の視点こそ、厳密な意味での真実を見極めることのできる唯一の視点なのです。

宇宙の視点から自分自身を捉えたとき、どのように生きるべきだという答えが出てくるのでしょうか。

フランスの哲学者、ジャン・ポール・サルトルは「実存は本質に先行する」という有名な言葉を残しています。この言葉は、人生に予め与えられた意味などなく、それぞれが自分で自分の人生の意味を作り出すということを含意しています。

この考え方は非常に魅力的です。というのは、これが人生に対して固定的な意味を付与することを強く戒めるものであり、私たちを生の無限の可能性に対して開くものだからです。

あなたにはあなた自身の生き方を自ら選び取る自由があります。そして、あなた自身すら、あなたの生の意味を固定化すべきではないのです。

しかし、どのような生き方を選んでも幸福な人生を送れるということはありません。幸福になる生き方もあれば、不幸になる生き方もあるわけです。

そして、どのような生き方をすれば幸福になるのか、それを決めるのは人間ではありません。宇宙に働いている法則です。

その宇宙の法則によって決められたあなたの本質があります。ここでの本質とは、私たちが、直接的に知ることができるような限定された内容を持ったものではありません。

一言で言えばあなたの本質は無限です。そして、無限は人間には必ずしも理解できません。

パスカルは「人間は偉大と悲惨の中間者である」

宇宙全体から自分自身を捉えるというとき、二つの軸を考えることができます。時間軸と空間軸です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

The following two tabs change content below.
瞑想

瞑想

佐藤康行です。今日も最後までご覧頂きありがとうございました。 今回の記事は講話などをもとに記事にしております。 明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

folder 「本当の自分・心」このワンフレーズがあなたの運命を変える

12.言葉には、心に影響を与えスイッチを入れる力がある
11.すべては一つ
more...

folder 「人生の迷い・過去・未来」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 「親子・夫婦・家庭・子育て」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 成功と幸福を呼ぶ言葉

No Image

No Image

more...

folder なぜ本気で自分を活かさないのか

112.分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる
111.もともと一ツ
more...

folder 人の心と宇宙意識~真我の覚醒~

11.生命のプログラム~アセンション
10.生命のプログラム~最高の人生
more...

folder 神のメッセージ[宇宙の法則]

155.真理の受け止め方 パターン5
154.真理の受け止め方 パターン4
more...

folder あなたの悩みは一瞬で消せる

No Image

No Image

more...