佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

甘い言葉をかけるだけが癒しではない

calendar

いつもご覧下さりありがとうございます。
下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

(毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

宇宙意識が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

癒すということが今一番関心のあることなのであるが、言葉で癒すということもある。
心を癒す場合、言葉の癒しとかが考えられるが、例えば、力づくで怒鳴りちらしたら癒しではなく、甘い言葉をかけることが本来の癒しかというと決してそうではないのである。

それで本当にいい子に育つかということもそうではないからである。
私で言えば、子どもの頃に殴られた先生ほど、後からものすごく愛情を感じ、下手にゴマを擦ってくる先生を軽蔑したりする場合があった。もっと広く長い意味で捉えるべきなのである。

それには、バシッと叱るという方法、また、優しくしてあげる方法もある。
最も大局的に考えれば、バシッと言う方法が一番優しいのかもしれない。
何故かと言うと、嫌われるかもしれないという危険性・波乱も含まれているからである。しかし、我々はもっともっと大局的な見地から物事を判断していかなければならないのである。

子どもに甘い言葉をかけて、よしよしとしているだけでは、いい子は育たない。情は捨てて愛を持つ。私は情と愛を分けている。
情、情けというのはよく分析すると自分のこと、つまり自分が可愛いだけなのである。

自分がよく見られたいだけの場合が多いのである。
つまり、いい気分になりたいだけである。
子どもを例にとると、子どもに嫌われたくないということになる。しかし、子どもの二十年後、三十年後を考えると、ここで言わなければいけないということが出てくると思う。

そういう部分で考えていく必要があると思う。
それは大局的な見方というか、その子の成長になるような叱咤・激励である。
その人の願っていることに足して、自分が本当にそう思うことであれば、言ってあげなければいけないと思う。

子どもが病んだ時には、愛が一番の薬と言われるが、その愛の伝え方には、例えば、医学的な病気、胃の病気だとすると、そういうことも愛が足らなかったという一つの結論とみることもできる。

例えば、物事を一生懸命することも愛の形なのである。
憎しみも愛の変形なのである。何故なら、愛されたいからそれが実現しないと憎むのである。

生きていることが愛なのである。
肉体が愛なのである。
悪い出来事、病気、死さえも宇宙から見ると愛なのである。

もう少し現実的な話をすると、私が子どもの頃、母が汚い鶏を一羽貰ってきた。私は毎日、貝殻を潰してあげたり、トウモロコシをあげたりして可愛がった。三、四カ月すると、犬のように鶏がどこへでもついてくるようになったのである。卵はたくさん産むし、言葉もわかるようになったのである。

正にそれは愛なのである。
鶏でもそうなのであるから、ましてや人間、他の動物でも全く一緒だと思うのである。

今日も最後までご覧頂きありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

それではまた明日お会いしましょう。

folder 5.神のメッセージ[宇宙の法則]

真理の受け止め方 パターン5
真理の受け止め方 パターン4
more...

folder 10.なぜ本気で自分を活かさないのか

分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる
もともと一ツ
more...

folder 11.生き方教室

人生を好転させる言葉
輪廻転生をどう捉えるか
more...

folder 19.このワンフレーズがあなたの運命を変える1 本当の自分~心編

私たちは起きながら夢を見ている
人間は記憶でできている!
more...

folder 21.このワンフレーズがあなたの運命を変える3 人づきあい・出会い編

最高の自分を引き出す心のスイッチの入れ方
原点は親にある
more...

folder 22.このワンフレーズがあなたの運命を変える4 成功・運を拓く編

言葉には心を変える力がある|心のスイッチの入れ方
運命を切り開く最善の方法とは?
more...

folder 23.このワンフレーズがあなたの運命を変える5 仕事・お金編

真我瞑想の目的と仕組み
心を変える最良の方法とは?
more...

folder 24.このワンフレーズがあなたの運命を変える6 親子・夫婦・家庭・子育て編

仕事を通して心を成長させ、成功や実績を残してきた
すべての問題を解決する方法とは?
more...