佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

時にはバシッと叱るのも愛である

calendar

いつもご覧下さりありがとうございます。
下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

(毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

宇宙意識が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

私は二十一歳の時に、あるお店を任された。
その時におもしろい発見をした。
アルバイトに二人の男の子を雇ったのである。二人とも学生で店は夜遅くまで営業していた。たまたま暇だった時、二人がカウンターでマンガを描いていたのである。

私は近づいて、バシンとカウンターを平手で叩き、「帰れ!」と入口を指して言ったのである。
まあ、その時は帰らなかったが、私は「やる気がないのなら帰りなさい。これは仕事なんだよ。プロなんだよ。あなた方はアルバイトかもしれないけどプロなんだよ。お金を貰っているのだから、こんなところでマンガを描いていていいの。お客さんがいつ来るかわからないんだよ。やることはいくらでもあるでしょう。この辺の拭き掃除もあるし、仕事は沢山あるじゃないか。お客さんをいつでも迎えられるように準備万端整えておかなくてはいけないんだよ」という話をしたのである。

それからどうなったかというと、その二人が私を尊敬の眼差しで見るようになったのである。
本当に店長、店長と言ってくれ、店を辞めてからも私のところに遊びに来てくれたのである。
私はそのことを言ったことで店を辞めてしまうかもしれないと思ったし、その覚悟もあった。

しかし、全然そんなことはなかったのである。その時におもしろい発見をしたと思った。
例えば、そういう結果が出ないこともあると思う。
もちろんそれが伝わるか伝わらないか、見極めは大事だと思う。

私はその時は二十一歳で見極められなかった。その時に私は任されている、プロとして何をやらなければいけないのかという部分でピシッとプロとして言ったのである。
もし、その二人がいなくなってしまったとしたら、一人でもやるつもりでいた。

お金をもらっているのだから、店を守るということがプロなのである。
自分の感情、状況は関係ないのである。お客さんがどうかということが問題なのである。
私はその頃からプロ意識があった。

アルバイトがプロ意識を持つというのは難しいと思うが、それは店単位ではそうだけれども、その人の人生単位で見ると違うのである。
いくらアルバイトのつもりでその場はいい加減にやって得した気になっても、その人の人生という長いトータルで見ると、そういう癖をつけることはその人にとって良くないと思う。

但し、その叱り方の後に愛があるかどうかが問題である。
ただ感情で叱っているかどうかという見極めが必要である。
叱られた側にしては、その人がいつもふらふらしているのに、口先だけで急に感情で怒ったのではなく、いつもやる事とやっていて、自分のために言ってくれているのだなという愛情が感じられた時は嬉しいはずである。
そういうことは微妙に感じとり、わかると思う。

今日も最後までご覧頂きありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

それではまた明日お会いしましょう。

folder 5.神のメッセージ[宇宙の法則]

真理の受け止め方 パターン5
真理の受け止め方 パターン4
more...

folder 10.なぜ本気で自分を活かさないのか

分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる
もともと一ツ
more...

folder 11.生き方教室

人生を好転させる言葉
輪廻転生をどう捉えるか
more...

folder 19.このワンフレーズがあなたの運命を変える1 本当の自分~心編

私たちは起きながら夢を見ている
人間は記憶でできている!
more...

folder 21.このワンフレーズがあなたの運命を変える3 人づきあい・出会い編

最高の自分を引き出す心のスイッチの入れ方
原点は親にある
more...

folder 22.このワンフレーズがあなたの運命を変える4 成功・運を拓く編

言葉には心を変える力がある|心のスイッチの入れ方
運命を切り開く最善の方法とは?
more...

folder 23.このワンフレーズがあなたの運命を変える5 仕事・お金編

真我瞑想の目的と仕組み
心を変える最良の方法とは?
more...

folder 24.このワンフレーズがあなたの運命を変える6 親子・夫婦・家庭・子育て編

仕事を通して心を成長させ、成功や実績を残してきた
すべての問題を解決する方法とは?
more...