佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

結婚への怖れを克服し、愛に満ちた家庭を築いた夫婦5/6

calendar

いつもご覧下さりありがとうございます。
下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

(毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

宇宙意識が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

妻の菜月さんもたまたま『男と女の真理コース』に参加していました。
幼いころに親から「女だから○○しなさい!」とか「もっと女らしく!」など言われ続けてきた菜月さんは、男性に頼らず一人で自立して生きていくことを望んでいました。

夫婦関係で苦労しているケースをたくさん見聞きしてきたので、結婚に夢などもてず、男性は自分の人生のお荷物でしかないと思い込んでいたのです。
この日『男と女の真理コース』のセミナーへ参加したのも、出会いを求めてというよりは、一人で生きていくための強い精神力を養いたいという目的からでした。 

異性に関心はなかった菜月さんでしたが、和也さんの話を聞いたときは「これほど一途な人だったら、すぐに素敵な彼女ができるでしょう」と思ったそうです。
その相手が自分だとは想像もしないことでしたが。 

セミナー終了後、菜月さんは和也さんに声をかけ、「これからあなたと出会う女性は、元の彼女に感謝すると思いますよ」と素直な感想を伝えました。
和也さんは、その言葉が何よりうれしかったそうです。

和やかに会話をしている二人の様子をみて、そばにいた人が「二人は同じオーラで包まれているよ」と言ったとき、はじめてお互いを意識するようになったと言います。
和也さんはたびたび食事に誘い、菜月さんも快く受け入れて、二人はじょじょに親しくなってお付き合いがはじまりました。

もともと男性を見る目が厳しかった菜月さんは、和也さんに対してきつい言葉をぶつけることもありました。
たとえば、レストランでのデートの際に「何でも好きなものを頼んでください」という和也さんに対して、「男だったら自分で決めて!」と言ったこともあるそうです。

「気の強い私のことを、そうだね、ごめんね、と彼はいつも笑顔でやんわりと受け止めてくれます。そんなやり取りを繰り返すうちに、彼のことを“頼りがいのある人”と思うようになりました。最終的には、私からのプロポーズでゴールインしたのです」

今日も最後までご覧頂きありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

それではまた明日お会いしましょう。

folder 5.神のメッセージ[宇宙の法則]

真理の受け止め方 パターン5
真理の受け止め方 パターン4
more...

folder 10.なぜ本気で自分を活かさないのか

分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる
もともと一ツ
more...

folder 11.生き方教室

人生を好転させる言葉
輪廻転生をどう捉えるか
more...

folder 19.このワンフレーズがあなたの運命を変える1 本当の自分~心編

私たちは起きながら夢を見ている
人間は記憶でできている!
more...

folder 21.このワンフレーズがあなたの運命を変える3 人づきあい・出会い編

最高の自分を引き出す心のスイッチの入れ方
原点は親にある
more...

folder 22.このワンフレーズがあなたの運命を変える4 成功・運を拓く編

言葉には心を変える力がある|心のスイッチの入れ方
運命を切り開く最善の方法とは?
more...

folder 23.このワンフレーズがあなたの運命を変える5 仕事・お金編

真我瞑想の目的と仕組み
心を変える最良の方法とは?
more...

folder 24.このワンフレーズがあなたの運命を変える6 親子・夫婦・家庭・子育て編

仕事を通して心を成長させ、成功や実績を残してきた
すべての問題を解決する方法とは?
more...