佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

処方箋⑦:相手の意見を聞き、自分の意見を述べる

calendar

いつもご覧下さりありがとうございます。
下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

(毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

宇宙意識が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

仕事ができる人を大きく分けると、次の二つのタイプになる。「作業ができる人」と、「人間関係がうまい人」である。
人間関係が苦手な人は、実は仕事が下手な人だといってもいいのだ。

Cさんが、ずば抜けて作業ができる人だとする。
そして、そのCさんが職場のリーダーだとする。
もしも、突然Cさんの周りにいる部下たちが、一切Cさんの指示を聞かなくなったら、仕事は当然ストップしてしまう。

ということは、Cさんは個人的にどれだけ作業をこなせたとしても、「仕事ができない人」になってしまうのだ。
つまり、「チームワーク」と「作業の遂行」が揃ったとき、本当に「仕事ができる人」になるのである。

「人間関係がうまい人」ほど仕事ができるのである。
人間関係さえうまくいけば、相手は気持ちよく仕事を受けてくれるし、サポートしてくれる。
逆に、人間関係が下手なら、仕事は滞るし、良い結果も生みだせない。

「作業ができる人」とは個人的な範囲での評価である。
どんなに優れた技量をもっていても、チームワークを必要としない職人の世界の話なのだ。Cさんも人間だから感情はあるだろうし、好き嫌いはあるだろう。
しかし、社会はそんなに甘くないのである。

Cさんの場合、「人間関係のもつれ」が生じて悩んでいるというよりも、自分勝手な「妄想」を膨らませ、人間関係を悪い方向に突き進む傾向が見られる。
「妄想」とは、自分の頭の中で勝手な想像を思い巡らせることだ。

そして、「妄想」は放っておくと、どんどん膨らみ、その膨らんだ「妄想」という架空の世界に私たちは囚われて苦しむことになる。
つまり、自分一人の世界に陥っているのだ。

「妄想」は一人で、「きっとアイツはこう思っているんだろう」とか、「アイツには分かるわけがない」「どうせ自分には無理だ」というひとり相撲の世界なのだ。 

それに対して「人間関係のもつれ」は相手がいる。
現実に自分と異なる対立する相手の意見があるため、その相手との摩擦の中で、気付きや学びがあって、人を成長させてくれる。

「妄想」には、そうした相手から異論、反論が入ってくることがない。
だから自分の勝手な解釈で終わってしまい、進歩しないのである。
人というものは、異論、反論が入ってきたとき、その摩擦がきっかけになって本当の意味でいろんなことがわかってくるものなのである。

では、この「妄想」から抜け出す一番の方法は何か。
それは、「自分の考えをきちんと相手にぶつけていくこと」である。
相手にきちんと自分の意見を主張することなのだ。

そうすれば、相手もその主張について意見を述べることができる。
そこで初めて自分の考えについて、相手がどう見ていたのかがはっきりしてくるのである。

しかし、このときポイントは、「先に相手の話を聞く」ということである。
「その件について、もう少し理解を深めるために、お話をお聞きしたいのですが」といったように、相手を理解しようという姿勢で、相手の考えを聞くことが大切なのだ。
ここを見落として、自分の考えだけで意見を主張しようとするからぶつかるのである。 

そして、相手の話を聞いて、より相手の主張や立場を理解した上で、Cさんの意見をきちんと述べる。
「私はこう思っているんですけど、どうでしょうか」と。

コミュニケーションは、自分ひとりで頭の中の「妄想」では成立しない。
「口」と「耳」をうまく使うことがコミュニケーションというものである。
それが人間関係をうまくする第一歩なのである。

このことによって、「相手の考え」が、Cさんの「妄想」と違っていたという事実に気付く場合もある。
その事実を知った瞬間、Cさんの「妄想」は夢から覚めるように、パッと消え去ってしまうのだ。

当然、ここから、事実としてのお互いの意見の違いが明確になって「人間関係のもつれ」に発展する場合があるかもしれない。
しかし、それで良いのである。

その事実に基づいて手を打っていけるからである。
問題は「妄想」のまま一人相撲をして苦しむ状態から抜け出すことである。 

先に相手の意見を聞き、そして自分の意見を述べる。
そのことで頭の中の勝手な妄想から脱し、本当の人間関係の構築へと進む。 

この繰り返しで「人間関係がうまい人」になれば、あとは「作業ができる人」になる努力をするだけだ。 

その積み重ねが、Cさんを「仕事ができる人」へと成長させるのである。 

次に、不必要な「妄想」を一瞬で消し去るために重要なポイントを処方箋⑧で説明しよう。

今日も最後までご覧頂きありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

それではまた明日お会いしましょう。

folder 5.神のメッセージ[宇宙の法則]

真理の受け止め方 パターン5
真理の受け止め方 パターン4
more...

folder 10.なぜ本気で自分を活かさないのか

分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる
もともと一ツ
more...

folder 11.生き方教室

人生を好転させる言葉
輪廻転生をどう捉えるか
more...

folder 19.このワンフレーズがあなたの運命を変える1 本当の自分~心編

私たちは起きながら夢を見ている
人間は記憶でできている!
more...

folder 21.このワンフレーズがあなたの運命を変える3 人づきあい・出会い編

最高の自分を引き出す心のスイッチの入れ方
原点は親にある
more...

folder 22.このワンフレーズがあなたの運命を変える4 成功・運を拓く編

言葉には心を変える力がある|心のスイッチの入れ方
運命を切り開く最善の方法とは?
more...

folder 23.このワンフレーズがあなたの運命を変える5 仕事・お金編

真我瞑想の目的と仕組み
心を変える最良の方法とは?
more...

folder 24.このワンフレーズがあなたの運命を変える6 親子・夫婦・家庭・子育て編

仕事を通して心を成長させ、成功や実績を残してきた
すべての問題を解決する方法とは?
more...