佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

50.「人間関係の対立」がなくなったということの意味

calendar

いつもご覧下さりありがとうございます。
下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

(毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

宇宙意識(真我)が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

小野さんの復職にあたっては、医者の診断書が必要となる。
そこには「復職はさせてもよいが、無理な仕事はさせないように」という条件がつけられている。

上司は上司で、いつパンクするかわからない小野さんについて、責任を持ちたくないという気持ちがでてくるので、「彼には、どうでもいい仕事を与えておけばいいんだ」と、小野さんを戦力外と見切ってしまう。

つまり、あまり重要な仕事を与えてしまうと、また精神的にまいってしまうかもしれないから、当たり障りのない仕事しか小野さんには回ってこないということだ。
勤務時間も常に定時で退社するようにし、それに見合う仕事以外はさせないという制約が、彼に課せられてしまった。

そのため、現在の小野さんを取り巻く仕事の環境は、上司や同僚とぶつかる要素がほとんどない状態になったといっていいだろう。
結果的に「人間関係の対立」が起きないようになっているのである。

ここで立ち止まって考えてみよう。
「人間関係のもつれ」が生じる状況というのは、重要な仕事を与えられていると思っていいのである。

なぜなら、重要な仕事ほど人間関係が複雑で、困難な仕事だからだ。
重要な仕事であるほど、摩擦が生じてくるのは当然なのだ。
たとえば、総理大臣ほど最も摩擦が多い仕事はないといえるだろう。

逆に、摩擦がない人は、重要な仕事をやっていない可能性があるともいえるのだ。
「人間関係の対立がない」ということは、重要な仕事をやっていない可能性があるということになってくるのだ。

ここに生き方について二つのどちらかの道を受け入れなければならない。
一つが、「自分の能力の範囲内で仕事をして出世をあきらめる」=「人間関係の対立がない、摩擦や矛盾が生まれない」道。

もう一つが、「重要な仕事に挑戦して、出世を目指す」=「人間関係の対立や摩擦、矛盾もある」道。
すなわち、小野さんは人生の分岐点に立たされていたのだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

The following two tabs change content below.
みんなあなたのことが好き

みんなあなたのことが好き

佐藤康行です。今日も最後までご覧頂きありがとうございました。 今回の記事は2007年に出版の書籍をもとに記事にしております。 明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

folder 捨てる生き方

部下を捨てる!
数字を捨てる!
more...

folder 「本当の自分・心」このワンフレーズがあなたの運命を変える

12.言葉には、心に影響を与えスイッチを入れる力がある
11.すべては一つ
more...

folder 「人生の迷い・過去・未来」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 「親子・夫婦・家庭・子育て」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 成功と幸福を呼ぶ言葉

No Image

No Image

more...

folder なぜ本気で自分を活かさないのか

112.分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる
111.もともと一ツ
more...

folder 人の心と宇宙意識~真我の覚醒~

11.生命のプログラム~アセンション
10.生命のプログラム~最高の人生
more...

folder 神のメッセージ[宇宙の法則]

155.真理の受け止め方 パターン5
154.真理の受け止め方 パターン4
more...

folder あなたの悩みは一瞬で消せる

No Image

No Image

more...