佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

隠されていた「葛藤」1/2

calendar

いつもご覧下さりありがとうございます。
下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

(毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

宇宙意識が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

こうなると、「仕事」という観点だけでは到底判断できないということになる。
結果的には家族を巻き込んでしまう。
小野さんは、「今はもう、気持ちはまず家族ありきです。たとえ出世しなくても、心の安定の方を選びます」と答える一方で、やっぱりまだ、自分の中でのこだわりが捨てきれない様子だった。

それは、「自分はそんな小さな器に収まらない、本当は大きな器だし、やればできるんだ」というこだわりである。
「過去の落ち込んだ経験などの事実、現実を見るようにしているんですが、心の中にその事実を認めてない自分がいるのです」

サラリーマンも入社一〇年目ぐらいになると、さまざまな評価が昇格などに影響してくる。
そういう事実を見ると、「自分はこんな小さな器じゃない」という気持ちが湧き上がってくる。そういう気持ちが湧き上がるのは、会社という枠の中で、「自分より、結果を出し、昇進、出世している人間」を見て出てくる発想である。

人と比較して、そういう思いが湧き出てきているのである。
「喉もと過ぎれば熱さを忘れる」ではないが、病気休職から職場復帰してうつ再発の傾向も一切見られないし、大丈夫だろうと思われる状態のときに、「そのような欲が、ふつふつとわきあがってくる」と小野さんは言う。

小野さんの立場で、「何でアイツばっかり」「何でお前が」と言った胸のうちを、そのまま相手への言葉にするとどうなるか。
「何だと。お前の代わりにこんな仕事をやっているのに、何て礼儀知らずなヤツだ」ということになりかねない。

「人間関係の対立」に発展してしまう。
小野さんは「いま、人間関係の対立がないです」と言った。
「人間関係の対立」は他人との関係による争いから起こる。

一方、「葛藤」は自分の中の自分との戦いによって起こる。
自分の中に「対立」があるのだ。
しかし、口に出したら途端に「人間関係の対立」へと変わる。

もしそのたびに、相手に思っていることを言葉に出したら、周りから総攻撃を食らうことになるだろう。
小野さんは、いったいどうしたらよいのだろうか?

今日も最後までご覧頂きありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

それではまた明日お会いしましょう。

folder 5.神のメッセージ[宇宙の法則]

真理の受け止め方 パターン5
真理の受け止め方 パターン4
more...

folder 10.なぜ本気で自分を活かさないのか

分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる
もともと一ツ
more...

folder 11.生き方教室

人生を好転させる言葉
輪廻転生をどう捉えるか
more...

folder 19.このワンフレーズがあなたの運命を変える1 本当の自分~心編

私たちは起きながら夢を見ている
人間は記憶でできている!
more...

folder 21.このワンフレーズがあなたの運命を変える3 人づきあい・出会い編

最高の自分を引き出す心のスイッチの入れ方
原点は親にある
more...

folder 22.このワンフレーズがあなたの運命を変える4 成功・運を拓く編

言葉には心を変える力がある|心のスイッチの入れ方
運命を切り開く最善の方法とは?
more...

folder 23.このワンフレーズがあなたの運命を変える5 仕事・お金編

真我瞑想の目的と仕組み
心を変える最良の方法とは?
more...

folder 24.このワンフレーズがあなたの運命を変える6 親子・夫婦・家庭・子育て編

仕事を通して心を成長させ、成功や実績を残してきた
すべての問題を解決する方法とは?
more...