佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

38.命を捨てて究極の世界へ

calendar

いつもご覧下さりありがとうございます。
下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

(毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

宇宙意識(真我)が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

命まで捨てる、
とはどういうことでしょうか?

本当の学びをしていったら、

捨てて、
本当のものが得られる、
と言うことが分かってくるのです。

命を捨てる、
と言うことによって、
永遠の命が得られるのです。

捨てることによって生きてくる。

何かにしがみついているうちは
まだ生きてるといえません。

命そのものも、
完全に捨てきった時に、
今度は神に任せるようになるのです。

この、
生命の段階になってくると、

今度は
必然的に神の段階になってきます。

私が神と言うのは、
何かの宗教で言っている
神とは違います。

私は宗教とは一切関わりを持たずに
やっているのですが、

神と言うと、

どうしても、

宗教と結び付けて
考えてしまう傾向が強いので
あえてここで言っておきます。

要するに、
神に任せると言うのは、
自分の命さえも神に任せる、

つまり全託するのです。

自分にしがみつかない。
神に全託する。

そして、神のままに動く。
操り人形になる。

「神の操り人形」は操り人形だから、
もし神が手を休めたら、
パタッと倒れてしまいます。

だから、
我を出したら、
上で動かしている人が動かせません。

操り人形に意識があって
勝手に動いてしまったら、

「なんだ動かせないじゃないか」と
なってしまうのです。

だから、
神が動かしやすいように、
我をはずし、

パッと力を抜いてやります。

『捨てる哲学』の究極の結論なのです。

全て捨てて、
神に全託する境地こそ
『捨てる哲学』で、

私が一番伝えたいところなのです。

神と言う存在を認めきる、
と言うことです。

神と言う存在を完全に認めきったら、
仮にあの世に行っても生きている、
と言うことになるのです。

神は死なないのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

The following two tabs change content below.
捨てる哲学

捨てる哲学

佐藤康行です。今日も最後までご覧頂きありがとうございました。 今回の記事は2003年に出版の書籍をもとに記事にしております。 明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

folder 捨てる生き方

先入観を捨てる!
心配を捨てる!
more...

folder 「本当の自分・心」このワンフレーズがあなたの運命を変える

12.言葉には、心に影響を与えスイッチを入れる力がある
11.すべては一つ
more...

folder 「人生の迷い・過去・未来」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 「親子・夫婦・家庭・子育て」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 成功と幸福を呼ぶ言葉

No Image

No Image

more...

folder なぜ本気で自分を活かさないのか

112.分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる
111.もともと一ツ
more...

folder 人の心と宇宙意識~真我の覚醒~

11.生命のプログラム~アセンション
10.生命のプログラム~最高の人生
more...

folder 神のメッセージ[宇宙の法則]

155.真理の受け止め方 パターン5
154.真理の受け止め方 パターン4
more...

folder あなたの悩みは一瞬で消せる

No Image

No Image

more...