真我のビジネスソウルメイト

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

「真我のビジネスソウルメイト」とは、例えば、二人が同じ目標をもって同じ方向性をみていき、対立しないという事です。

相手の喜ばれるものを相手に勧める。

お互いにここまでやったら、収入を含め、お互いに豊かになり、幸せになるという「同じ方向」を見ていくこと。

そしてチームを作って、自分の足りない部分を補ってもらい活かしあいできるようになっていく。

そして、相手の弱い部分を、自分が補ってあげる。

すると、自分の存在意義が出てくる。

自分の弱い部分を、相手が守ってくれたら、相手の存在意義が出てくる。

その存在意義が、人間にとっての喜びのひとつなのです。

自分を認めてくれている、わかってくれている。

それが結果的にソウルメイトになるということなのです。

このページの先頭へ