佐藤康行の神算発想と歩んできた系譜

%e7%84%a1%e9%a1%8c

コックさんを修行して、技術力を高めていくのは、まさに、1,2,3,3,5,と、順番どうりに進めていく世界です。

10になった時に、10、20、30、40、コックさんの腕も技術も、経営の一部にしか過ぎないのです。

レストランを持つとしたら、経営では、お金もさることながら、人を動かす力です。

経営者として、自分・社員・お客様。

そして、仕入業者、すべて活かす力です。

そういう人達、全てを活かす技を身につけることです。

これが、10。20。30。40と、より大きなエネルギーとなっていくことです。

そして、私は営業の世界に入り、化粧品。宝石のセールスマンで、段々、営業を通じて、人を動かす技を身につけていきました。

それと同時に店を持つための資本金、お金を貯めることが出来ました。

そして、1号店を9坪の小さな店でしたが持つことが出来ました。

売上が、10,20,30,40,50と売上が伸びていきました。

100になった時に、今までの人財・商品開発力、チェーン店の勉強をして、いきなり100店舗を目標にしました。

ゆえに、20、30、40、50が、100になり、チェーン店になりました。

今度は、100が、200、300、1,000になりました。

1000が。2000、3000、4000、10000になり、10000が、20000、30000、40000になり、100000になりました。

それは、段々、段々、自分が巨大なる大きな企業を作ることを飛び越して、日本人・世界の人達を正しい方向に導くための心の学校を創設しました。

それが、今では、40万人、50万人、という生徒さんが過去の実績を作って来ました。

これから、10万、20万、30万ではなく、さらに大きく、100万、そして200万、300万、1000万。

そして、億の、世界人類全体に貢献できる真我開発講座という、内なる神の心に目覚める究極の技を全世界に広めることを、今、勢いよく躍進中です。

このページの先頭へ