経営者・社長として、最も大事な能力は発見能力

190915

経営者・社長として、最も大事な能力は発見能力です。

何を発見するかと言うと、

発見1 人材の発見

発見2 お金の活かし方の発見

発見3 時間の使い方の発見

発見4 より良きものをより安く仕入れるための仕入業者の発見

発見6 同業者や他企業の成功事例の発見

発見7 そして何よりも自分を最大限に発揮できる能力の発見

発見8 自分の活かし方の発見

発見9 自分の進むべき未来の方向性の発見

発見10 従業員すべてを一丸にするグループ全体の能力の発見

それらが出来れば偉大なる経営者になって行くでしょう。

だから、経営者として、最も大事な能力は、発見能力です。

このページの先頭へ