シンガポール講演会

ei

 

こんにちは、佐藤康行です。

一風堂の河原社長のお招きで、シンガポールに3日間、「真我の柱」講演会を行ってまいりました。

会場になった日本人会の大ホールが満席で、終えてからも列になっての握手、サインを求められ、大盛況のうちに終えました。

日本から参加した真我の仲間たちは、シンガポール在住の日本人や一風堂の職員から、「こんな日本人見たことない」と言われるほどの太陽のような明るさで、シンガポールの地に光を置いてまいりました。

ニューヨーク講演会に続き、真我のエネルギーが世界に響いていると確信しました。

今回、河原社長よりお招きいただいたきっかけは、今から半年前に、1日に5回もお会いするという驚くような出来事からでした。

彼の話を聴くうちに話が盛り上がり奥様より、ぜひシンガポールへと依頼があったのです。

まさにこれは、横の縁というより、縦の縁なのです。

彼も真我の受講生。

今は世界一のラーメンチェーンを経営し、ラーメンひと筋で世界を席捲。

この講演会をきっかけ、ラーメンと共に真我が日本中、世界中に広がっていくことでしょう。

ありがとうございました。

このページの先頭へ