【真我の経営】_利益の出るリズムは、宇宙のリズム

thumbnail_image-8

 

 

利益の出るリズムは、宇宙のリズム

この大宇宙の中に、太陽系、銀河系があり、太陽も地球もある。

地球は、70%、80%が水でできた星です。

太陽の熱によって、その水が水蒸気になり、雲になり、やがて雨になって、人間を始め、あらゆる地球上の生命体の恵みとなる。

太陽が光と熱の放つことで、私達、人類が、その利益を享受することができる。

宇宙の利益は、減ることもなく、その利益は使えば使うほど、より良きものとなる。

これと同じく、経営も、売上から経費を引いたものが利益となる。

その利益をさらに良きものに使えば、お客様、社員、経営者に循環して、利益はさらに大きな利益となって戻ってくる。

この利益を生み出すことによって、企業は永遠に、存続し繁栄することができるのです。

何年でも、何十年でも、樹間し続けるのです。

宇宙のリズムと経営のリズムは、大循環として同じです。

明日も、佐藤康行の真我の経営のコンテンツをご紹介させていただきます。

佐藤康行

真我の実践会の発足記念普遍のコンテンツをスペシャルプライスでご案内中です。

お見逃しなく!

コチラから

このページの先頭へ