「過酷な環境でもメンタルを維持できる人は?」~宮島院長がインターネットで語る

うつヌケ精神科医 宮島賢也院長

インターネットサイトの「オトナンサー」に宮島賢也院長が登場し、「過重労働、サービス残業…過酷な環境でもメンタルを維持できる人は何が違うのか?」をテーマにインタビューに答えています。

宮島院長が語る、メンタルを健康に保つために最も大切なことは「仕事を人生の全てにしないこと」。

仕事はあくまでも人生の一部。仮に現在の仕事がなくなっても自分の人生は続いていきます。

だから“仕事を人生の全てにするのではなく、自分の人生を大切にする事”を宮島院長は勧めています。

詳しくは、オトナンサーの記事をご覧下さい。なお、このインタビューは、Yahooニュースでも紹介されています。

◎オトナンサー「過酷な環境でもメンタルを維持できる人は何が違うのか?」
⇒ コチラから http://mshn.jp/r/?id=0xp1w526&sid=4941

◎Yahooニュース
⇒ コチラから http://mshn.jp/r/?id=0xp1x526&sid=4941

このページの先頭へ