24時間365日思い出したときに「真我の実践」を唱える

ei-1

こんにちは。

佐藤康行です。

真我で現象面をすべて変えていくには「真我の実践」をただひたすら唱えることが最も効果的で最も良いという研究結果が出ました。

あなたは24時間、365日、思い出した時で構いませんので常に心の中で、一人でいる時、誰かといる時、「真我の実践」を唱え続けてください

そうすると、あなたの次元が確実に上がっていきます。

その上がっていった意識次元で、そこから出る発想、考え方、またそこから出る言葉、行動、まったく違ったものになるでしょう。

そして、結論的には何をやってもうまくいくようになっていくことでしょう。

例えばあなたは、明るい心、暗い心など、いろんな心が浮き上がってくるでしょう。

休まず、休まず、私たちの心はちょっとした環境の変化によって暗い心、明るい心と反転しながら出てくるようになるのです。

それに立ち向かう術が今までありませんでした。

どんなお経を唱えるよりも、どんな修行をするよりも、最も効果があるのは、その湧き上がってくる思いに対し「真我の実践」、「真我の実践」と唱え続けることです。

そのことによって、あなたは、ハッと気がついたら、違う次元に上がっていきながら、そして違う発想になって、もちろん、素晴らしい発想になり、あなたの運命が大好転していくことでしょう。

とにかく、1日24時間、365日、思い出した時で良いので、心の中で「真我の実践」を唱えてください。

そして、もし厳かな心境になりたかったら、あなたの仏壇または神棚に手を合わせながら、「真我の実践」を唱えて、また口に出しても良いです。

あなたの運命が大好転することでしょう。

ありがとうございました。

このページの先頭へ