7月 今月の言葉「宇宙の法則会員」/佐藤康行

nl%e7%94%a8-%e5%ad%a6%e9%95%b7%e7%94%bb%e5%83%8f-web%e7%94%a8

 

皆さんご存知の通り、今回、「真我の実践会」を立ち上げて、個人会員は、月額1万円。家族会員は2万円。法人会員は3万円で打ち出しました。

 

家族会員は、自分が家族と見なす人を家族会員にできます。過去、離婚した相手でも、あなたが家族と思うのなら、入れてあげてください。過去出会った人も、そのように入れてあげていいのです。あなたが決めてくださいということです。

「あの人は家族じゃない」と言うのならそれでもいいですし、家族だと思うならそれでもいいです。DNAで繋がっているなら結果的に家族ですが、それでも家族じゃないと思っている人だっているのですから。

 

どうですか? あなたは、どこまでを家族と見なしますか?

 

それを意識しただけでハッとする方もいるかもしれません。「あっ、あの人家族に入れてなかったな」と、そのハッとすることが大事なのです。

 

家族というのは、今こうやって生きている人だけではありません。あの世に逝った人も家族です。先祖を全部家族と言ってもいいです。子孫もそうです。

会社の社長だったら、社員を全部家族と見てもいいでしょう。そして、社員の家族も全部愛する人たちなんだ、と見なす。そうなったら、会社は強くなります。なぜならば、会社も愛でできているからです。そして、家庭も愛でできているから、盤石になるわけです。

 

法人会員は、さらに究極のものです。

なぜならば、「宇宙の法則」の「法人」だからです。そして、月3万円払えば、トヨタ自動車のような大企業でも全部真我の法人会員なのです。

もし、社員が2人しかいなくても、1人しかいなくても、あなたの心が宇宙の法人会員とみなしたときに、あなたの会社はどんどん繁栄に向かっていくでしょう。

社員が何人いても3万円。社員1人でも3万円。それは、その場だけの人数ですが、それを意識しただけで、あなたの意識が大きな受け皿になり、あなたの会社は、あなたの組織は未来に向かって大繁栄が実現していくのです。それが、「宇宙の法則」の「法人会員」なのです。

 

世の中には様々な形で会員制というものがありますが、私のスタートラインはそれらのものとは全く違います。私は命の部分をやっているので、もう最初からみなさん会員なのです。私と出会う前からです。

この宇宙の会員なわけです。宇宙の法則会員なのです。会員証はないかもしれませんが、会員証はあなたそのものかもしれません。もう最初から、宇宙の法則会員に入っているわけです。すべてそこからの発想です。

 

真我をやっていると、なにをやったらいいか全部見えるようになります。

問題も見えるけれど、その問題の先にある真我に焦点を当てたら、問題なんか大したことはないのです。

 

エネルギーは、どちらかです。戦いのエネルギーか、大調和のエネルギーか。どちらのエネルギーでいくかで、全然違ってくるのです。

 

日本人だけではなく、世界中の人が戦争のDNAを持っています。昔は、殺し合いを世界中でやっていました。日本も、もちろんそうでした。

 

だから、それもひとつのエネルギーになっているのです。日本は原爆を落とされ、無条件降伏をしましたが、その戦争に、殺し合いに行っていた人が終戦でそのまま帰国したら、今度はそのやり方で職場でも部下を教育しなくてはならなくなります。昔、戦争のときはひっ叩いたり、なにをしても上官の言う通りにやるというやり方でした。

 

そして、時代も変わり、平和な時代になってきているのに、そのやり方で、手は出さないまでも心はまるでひっ叩くようにしてやってしまう。そういったときに、パワハラや色々なことになっているわけです。

 

だから、過去の歴史から見て、全体像の時間軸も含めて真我で見た時に、日本だけではなく世界中のそういった問題も、全部過去の戦争の後遺症がまだ残っているのです。

 

今は昔のような戦いはしなくても、その分、心の戦いはするわけです。いじめなどもそのひとつです。他にも、例えば、引きこもりやうつ病、統合失調症など色々あります。YSこころのクリニックをやっていると、その家庭内の人間関係、親の夫婦関係、そういうものが全部子供に影響を与えているということが手に取るようにわかってきました。

 

この矢を外に向けると、当然責められた方は敵になる。そして、あんまりそうなると、敵になるのが嫌だから、今度はその矢を自分に向ける。自分に向けると、うつ病になる。自分に向けて、動けなくなってくると引きこもりになり、だんだん脳が違う動きになってきて、統合失調症のようになる。

それは、すべて戦いのエネルギーからなのです。それが愛のエネルギー、調和のエネルギー、生命のエネルギーになってきたときに、同じエネルギーを出しても、パワーが出てくるような違うエネルギーになります。

真我に目覚めるという事は、内なる神ですから、外なる神と内なる神が一つになって、あとはすべて消えていくんです。永遠の命を自覚するんです。

 

敵は一人もいないのです。みんな味方で、みんな愛する人なのです。そのみんな愛する人が、愛である証明をしていくのが人生なのです。

このページの先頭へ