図解・神のメッセージ 「永遠の命と肉体の命」

イラストでさらにわかりやすく!

佐藤康行が解説する 図解・神のメッセージ

テーマ:「永遠の命と肉体の命」

私たちの真の実在は、永遠の命である。

p62%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%80%80%e6%b0%b8%e9%81%a0%e3%81%ae%e5%91%bd%e3%81%a8%e8%82%89%e4%bd%93%e3%81%ae%e5%91%bd

自分を魂と捉え、命が永遠であることを知れば

人生が全く違うものになっていく。

私たちの真の実在は、生まれることも無く、死ぬことも無い、永遠の命である。

それは魂であり、「神の命」といってもいい、「永遠の命」のことである。

それに対して、普通私たちが自分と捉えているこの肉体の命は、生まれて、そしていつか死ぬ。

私たちはこの肉体の命の中で、様々な体験を通して真我に目覚めていくのである。

自分を肉体と捉えて、命が有限であると思うか、自分を魂と捉えて命が永遠であると思うかによって、人生が全く違うものになるのである。

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

今回の「永遠の命と肉体の命」の解説は、こちらの佐藤学長の本に掲載されています。

また、他にもたくさんの図解が載っていますので、ぜひ手に取ってご覧ください。

41doyx2xail-_sx346_bo1204203200_

 

図解『神のメッセージ➁』

著:佐藤康行  発行:日新報道

1,500円(+税)

◆お求めは、アイジーエー出版までご連絡ください。(送料・振込手数料は別途)

TEL:03-5962-3745 FAX:03-5962-3748 Mail:info@igajapan.co.jp

 

このページの先頭へ