心・霊と真我の違い/ 佐藤康行の「真我Q&A」コーナー

佐藤康行が直接答える!真我Q&Aコーナー
●今回のテーマ:「心・霊と真我の違い」
dsc043892
皆様から寄せられた質問に、佐藤康行がズバッと明快答します!

Q.佐藤康行学長が扱っているものは、目に見えないものだと思います。佐藤学長と同じように目に見えないものを扱っている、宗教だとか、霊能力だとか、予言とか、スピリチャルとの圧倒的な違いは何でしょうか?

目に見えない、不動に存在するものが真我です。

目に見えない、存在しないものは、心、霊。

目に見える存在しないものは、肉体、物質です。

また、霊の世界にも、縦と横があります。

全ての真理は「目に見えないが不動に存在しているもの」それだけが真理であり、真実です。これだけが、縦の霊の世界なのです。目に見えようが、目に見えなくても、存在しないものは、全て横です。

横の霊の世界なのです。縦の不動に存在するものだけに焦点を合わせたとき、起きる出来事(現象)は無限であり、無限に変化していくのです。

 

──────────────────────────────────────────────────────────────────────
佐藤康行著書の「真我」全集シリーズ
第一巻目、『真我』はネット書店Amazonでも販売中!
%e7%9c%9f%e6%88%91%e6%9b%b8%e5%bd%b12
『真我』
¥1,300(税抜)
このページの先頭へ