病について/ 佐藤康行の「真我Q&A」コーナー

佐藤康行が直接答える!真我Q&Aコーナー
●今回のテーマ:「病について」
web%e7%94%a8%e3%80%80qa%e7%94%bb%e5%83%8f
 皆様から寄せられた質問に、佐藤康行がズバッと明快答します!

Q.子どもの頃は健康優良児だったのに、年を取って、ある瞬間に体調を崩す方がいます。それは何か意味があるのでしょうか?

警告と思ったら良いと思います。「ここから先は気をつけなさいよ」と神様が警告を与えているのです。「今までの若いときのやり方では、早く身体を壊しますよ、だから気をつけなさい」ということです。

身体が痛くなったり、辛くなったりするのは警告だと受け止めたら良いと思います。

Q.ガンが消えていく仕組みとは何なのでしょうか?

治すのは、ヒーラーや医者とかじゃなくて、自分の中にあるのです。それが真我、本当の自分です。

人間には自然治癒能力というものがあります。例えばガンになったら、ガンがひどくなる方向か治していく方向か、両方の力が働いています。

それは、自分の心は、今までの性格があってガンになったのだから、その性格が強くなればなるほど、ガンが早く増殖します。そして、その性格が変わっていって本当に愛の心になっていった時にガンが消えていき、その治癒力が活性化されます。

どちらの力が勝つかです。どちらに協力するかということです。

このページの先頭へ