okanekaisyou のすべての投稿

自分が歩んだ道を教えてあげる


こんにちは、佐藤康行です。

では、人も自分と同じように光らせるためにはどうしたらいいのでしょうか。

それは、まず自分が通ってきた道と同じ道を教えてあげるということです。

自分が満月の心(本当の自分)を体得するに至った道を振り返ってみて、それを教えてあげることです。

もちろん人によって多少の違いはありますが、大体は、同じ道を通れば同じ所に行けると思って差し支えありません。

ですから、自分がなぜ満月の心(本当の自分)に出会えたのかという道筋を振り返って、その人にも同じ道を教えてあげることです。

満月の心(本当の自分)に出会う人は、大きく分けて二つのタイプがいます。

一つは、悩みや問題を抱えていて、それを解決したいと強く願っている人たちです。

もう一つは、人生を求めて求めて、本当の自分を知りたい、悟りを得たいという自分探しの旅をしている人たちです。

きっかけは、悩みを克服したいでも、悟りを得たいでも、どちらでもいいのです。どんな悩みでも、どんな問題でも構わないのです。

そのことがきっかけで満月の心(本当の自分)を体得していけば、自分が歩んできたプロセスには、全部意味があったということがわかります。

抱えて苦しんでいた問題すらも、満月の心(本当の自分)を体得するのに必要不可欠なものだったということに気がつくでしょう。

そのようなことを、あなたのまわりの人にもちゃんと教えてあげることです。

自分の体験を通じて話してあげるのが、やはり一番説得力があるのです。

最近、YSメソッドの2日間のカリキュラムを受講して満月の心(本当の自分)を体得された建築設計コンサルタントのM.Hさん(48)は、定期的に訪れてくるうつ病に十年もの間、悩まされ続けてきました。

一度うつ状態になると、半年近く立ち直れず、仕事も手につかず寝込んでしまうような日々を送っていました。

そのため、何とか自分の性格を改善しようと、多額の投資をして成功哲学などさまざまなセミナーに通い、プラス思考を潜在意識に植えつける努力を重ねてきました。

ところが、その努力も実らず、またしてもうつ状態に陥り、家で休む日々が続いていた最中、YSメソッドの2日間のカリキュラムのことを本で知りました。

彼は早速2日間のカリキュラムを受講し、劇的に満月の心(本当の自分)を体感、体得されました。

それ以来、見違えるように元気を取り戻した彼は、わずか一週間の間に、百人を超える友人たちに自らの劇的な体験を伝えたのです。

自分が十年もの間悩まされ続けたうつ病から一瞬にして解放されたこと、今までは意識が自分の方にばかり向かっていたためにマイナス思考になっていたこと、自分の内側から満月の心(本当の自分)の光を放ち続ければ、マイナスの心が出てくる余地がないこと、そして、今までさまざまな勉強をしてきたからこそ、従来の成功哲学と満月の心(本当の自分)を体得することとの違いも明確にわかるということなどを、喜びと興奮を持って伝えていきました。

その結果、彼の友人の多くが彼の辿った道に共感し、2日間のカリキュラムを受講され、満月の心(本当の自分)を体得されたのです。

そして今、彼が広めた光の輪が、さらに全国に広まっていることは言うまでもありません。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ