カテゴリー別アーカイブ: 顧客攻略ゲーム

【“付加価値預金通帳”を作ってリッチになろう】


こんにちは、佐藤康行です。

人がお金を払うと言うことは、商品にその値段以上の価値を感じているということ。

逆に、値段以上の価値を感じないものには、お金は絶対に払わない。

誰だって得はしたいけど、損はしたくないからだ。

そこで、”天秤ばかり”を思い浮かべてみよう。

常にお客さんは、あなたの商品とお金とを天秤ばかりにかけているのである。

もし、お金の方が商品よりも重ければ(価値があると思えば)、誰もお金を払おうとはしないだろう。

じゃあ、もうその商品は売れないのか?

そうではない。

その場合は、そこに付加価値をどんどんと積んでいくことによって重量が重くなり(価値が上がり)、やがてはお金よりも重くなって(価値が高くなって)、その商品を買いたくなるのだ。

例えば、住宅販売の場合、その物件そのものの価格を高いと感じたとしても、駅に近い、都心へのアクセスが良い、警備がしっかりしている、オートロックである、閑静な住宅地である、文教地区で環境が良い、ペットが飼える、近くに緑がある、耐震構造である、日当たりが良い、などの付加価値がたくさんあると、「これくらい高くても、これだけメリットがあれば買う価値はあるぞ!」ということになる。

そうなった時には、逆にケチな人ほどその商品を買いたくなるものだ。

付加価値とは、他にも、お客さんとの信頼関係やアフターフォロー体制、夢やロマン、お客さんの喜び、楽しみ、特殊機能、本来とは別の使い道などがある。

あなたも自分の商品に付加価値をどんどんと増やしていく必要があるのだ。

そこで、付加価値を日頃から貯めていくために、“付加価値預金通帳”を作成することをお勧めする。

通帳は、雰囲気を出すために、古い預金通帳の表紙をそのまま使って、中だけ張り替えて作るようにしよう。

もちろん表紙の銀行名のところは、あなたの名前に変えて「佐藤銀行」というようにしよう。

付加価値をたくさんリストアップするためには、まずは自分の商品を自分自身で十二分に使いこなす必要がある。

携帯電話を扱っている場合は、その携帯でいろんな楽しい遊び方を自ら工夫してみることだ。

そして、思わぬ使い方や遊び方を見つけたら、早速“付加価値預金通帳”に記入していこう。

きっと意識さえすれば、たくさんの付加価値が見つかるはずだ。

銀行の普通預金では、預けていてもわずかな金利しかつかないが、この“付加価値預金通帳”は、ある程度貯まると、急激に利回りが良くなる。

だから、この“付加価値預金通帳”は、銀行の預金通帳よりも大事に扱おう。

そして、カバンの中に預金通帳と一緒に入れておこう。

そのうち、この“付加価値預金通帳”を見るのが楽しくて仕方がなくなってくるだろう。

毎日でも追加していって、まずは百個リストアップすることを目指してみよう。

それくらい貯められたら、きっとものすごく高利回りの“金融商品”になることだろう。

それだけで直接多くのお金(売上)を生み出してくれるからだ。

さらには、自分が使って発見するだけでなく、お客さんや会社の同僚などから仕入れた情報もどんどん加えていこう。

さあ、すぐに取りかかってみよう!

必ず、驚くほどの成果が現れることだろう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ