カテゴリー別アーカイブ: お金の不安が消える本

営業の悩み相談 セールスマンにとっての成功って何ですか?


こんにちは、佐藤康行です。

Q.セールスマンにとっての成功って何ですか?

A.セールスマンにとっての成功とは、多くの売上を上げられるようになることだと一般的には考えられていますが、私は必ずしもそれだけではないと思っています。もちろん人より多くの売上を上げることは、その側面だけを見れば成功には違いありません。

しかし、私はこの成功という概念について違った捉え方をしています。

私はこれからは全員が成功できる方法があると思っています。100人いれば100人全員が成功者になるということです。

今までの概念では、世の中に成功者がいれば、その影にはその何倍もの敗残者がいると思われてきました。

ハーバード大学のある研究チームの調査によると、世の中で成功者と呼べる人は3%だということです。たったの3%しか成功していないのだそうです。

ここでいう成功者とは、「自分の思い通りの人生を送っている人」のことです。

私はこの成功の概念をそろそろ根本から覆さないといけない時期にきていると考えています。

100人いれば100人とも成功者になるというのは、こういった概念においては達成できないからです。

私の成功の概念とはこういうものです。

「自らの使命や役割を知って、それを全うすること」

そしてこれができた人が成功者です。

この使命とか役割というものは、実は必ず誰にでも与えられているものなのです。人には何のために生まれて、何をやって死んでいくのかが必ずあるのです。

カネや勲章や財産といったカタチを残すためではないはずです。

今の不況はそういう意味で、成功に対する概念や価値観を変えるチャンスだと思います。

もう一つは、自分自身を成長させることが、セールスマンにとっての成功であると思います。

私は、セールスの世界に飛び込んでまだ新米の頃から、セールスでの売上よりも、自分が成長することに焦点を当ててきました。ですから、宝石のセールスをやっていた時でも、わざと売りづらい商品を持って、しかも売りづらい地域ばかりを選んで活動していました。

私は常時トップセールスを続けていましたから、何もそんなことをする必要がなかったのかもしれませんが、あくまでも目的は自分自身を成長させるためでしたから、敢えてそんなことをやったのです。

どうせなら一番売りづらい所へと思い、真冬にわざわざ日本の最北端である稚内に売りにいったこともあります。

それでも最初に飛び込んだお宅で、おばあさんに「そんな遠くからこんな寒い所によく来たねえ」といって家の中に上げてもらい、随分と世間話をしたのを覚えています。そのおばあさんから幾つか商品を買ってもらったのを皮切りに、たくさん紹介ももらって、気がついてみたらやっぱり社内でナンバーワンの売上を上げていました。

私はとにかく、昨日よりも今日は一歩成長しようと心がけました。些細なことでも構いません。何か昨日の自分とはここが成長したなといえるものを毎日作ることだと思います。その繰り返しこそが成功なのではないでしょうか。

昨日は断られたらカッと頭にきていたのに、今日はもう頭にこなくなった、お腹が痛かったのにいい笑顔が出るようになった、お客様との商談の中でも、昨日まではここまではいえなかったことを、今日は一歩突っ込んでいえるようになった、というようなことの積み重ねなのです。

一流のセールスマンには一夜にしてなれるものではないのです。こういった毎日毎日の積み重ねがいずれは大きな力となっていくのです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ