月別アーカイブ: 2011年1月

『無限』のセールスは全く新しいパラダイム


こんにちは、佐藤康行です。

この『無限』のセールスが、他の営業ノウハウ的な類の本と決定的に何が違うのか、
そのポイントをはっきり述べよう。

一般的な営業ノウハウの本は、営業テクニックを磨き、その技術を駆使して営業成績をあげるというものだ。

その根底には、「売れればいい」という考えが流れている。

しかし、私があなたにお伝えしたいことはズバリ、「営業を通して、本当に自分の人格が変わっていくこと。人生観が変わっていく。人間が変わっていくこと」なのである。

営業を通して人生が変わっていく、という部分が一番違うのである。

例えば、マニュアル化されたサービスを学んで、接客は最高でも、普段の私生活は全くダメで、人間性までは変わっていない、人間的には何も成長していない、という実例は山ほどある。

人間的、人格的に成長するということが焦点なのだ。

ここが決定的に違うところである。

しかし、だからといって「売れなくてもいい」ということではない。

私が言う『無限のセールス』を実践すれば、「売れない」どころか「売れて売れて仕方ない」「桁外れの実績」も可能なのだ。

私が営業をやっていた時、わざと売りづらい地域や場所。

苦手な相手に対して営業していくことをなるべくやっていた。

なぜかというと、売上げを一番にしていなかった。

自分の人間的なレベルをどれだけ上げるかということを一番にしていたのだ。

だから、商品もなるべく一番売りづらいものを持って行った。

宝石屋だった時、自分が上の立場になったら部下に自分の好きな物を持って行かせ、残ったものを私が持って販売に出かけた。

それでもみんなの5倍も6倍も売っていた。

売りづらいものであればあるほど逆に営業のパワーが必要なのだ。

そこがポイントなのだ。

勿論、総合的に営業実績を上げていくことの中に技術的なものも必要だ。

しかし、一番のポイントは、人間性をいかに高めていくかである。

営業していて、こっぴどく「断わられ」ても、本当に喜びが出てくるまで人間性を高める、ということなのだ。

例えば、普通の生活の中で誰かに叱られても、「あぁ、ありがたい!」と一瞬のうちに思えるようになれたら、営業で訓練したことがそのまま実生活の中にも活きてくる、ということになるのだ。

「う~ん、つまりそれがプラス思考ってやつで、俺が勉強してきたことなんじゃないのかなぁ」と、まだこの段階では思われているかもしれない。
 
そこで、明日からは、あなたが営業成績を上げるため、一生懸命身につけてきた営業テクニックについて述べていく。

『断られる恐怖』を克服するため自己研鑽してきたやる気アップの技術。

まじめに取り組んできた自己暗示や、イメージトレーニング、完璧なまでに叩き込んできたプラス思考。

それが逆にあなたを蝕んでいるという『無限』について、さらにわかりやすくみていくことにしよう。

明日のブログをお楽しみに!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ