月別アーカイブ: 2016年1月

最もありがたい人を誤解してはいないか


こんにちは、佐藤康行です。

いろいろ魂胆があるお客様は、あなたに対して実際に感じている本音があっても、それとは違うことを言って愛想を振りまいている可能性がある。

むしろ、ビシッと厳しくいうお客様は、変な魂胆の無い、正直でいい人だ、という『真実』をみることだ。

そして、正直なお客様だから、お客様の本音もはっきりわかる。

そのお客様が難題を要求してきても、その当たり前でないことを、あえて克服して、叶えてあげることが可能になった時、そこに自分の新たな可能性や能力の発見があったり気付きがあったりして、大きな感動があるのだ。

難しいことを克服出来た時の方が人間は忘れないし、感動を味わう。

そしてそれが本物の自信になってくる。

更に、自分が厳しさを体験することによって、将来、自分がリーダーになった時に、部下の気持ちになって相談にのってあげることが出来るのだ。

厳しい体験もしておいた方がいいのである。

自分が体験していないことは、やはり、説得力がないのである。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ