月別アーカイブ: 2016年2月

「素直」・「正直」・「即実践」そして「感謝の心を忘れない」


こんにちは、佐藤康行です。

以前、某生命保険会社のOさんが、私の営業指導の言う通りに、忠実に実行した結果、月間48億円という素晴らしい実績をあげて日本一になった。

ダントツ日本一だ。

彼は、他の営業マンと何が違うかというと、「自分の考え」を一切はさまず、私が指導したことを、その通りに実行したところなのである。

彼との出逢いは、大阪で行われた、ある講演会会場だった。

彼は講演会が終わると私のところへ名刺を持ってすっ飛んで来て、挨拶と質問をしてきた。

私が研修を行っていることを知ると、説明も費用も聞かないでその場で「受講します」と申込んだ。

その後、貪欲に営業成績を上げるためのアドバイスを求めてきた彼にちょっとしたアドバイスを少しした。

すると、すぐにそれを忠実に実行し、大阪で一番の実績を上げて私のところへすっとんで報告しに来た「大阪一になりました!」といって社内新聞を持ってきた。

私は「それではダメだ、日本一になれ」と言った。

すると「どうやって日本一になったらいいのですか」と質問するので、私は「私がもし、あなたの会社で同じ営業したら、間違いなく日本一になれる。

だから、私の言うとおりにやることだ」と言ったら彼は「はい、やります」
と言うのだ。

私は彼に「では、あなたの中に佐藤康行をすっぽり入れなさい」と言った。

はじめ彼はキョトンとしていたが、私のことを徹底的に勉強しようと思い、私の事務所に来て「ありったけの講演テープを貸してくれ」と頼み込んできた。

その当時は私の営業スキルを体系化したプログラムなどなかったので、彼は、その借りた録音テープを自分で編集して、それを擦り切れるほど聞いていた。

彼は自分を変える、ということにものすごい貪欲なのだ。

そうして、私が言うように話し、私の指導を、「自分の考え」をいっさいはさまず忠実に実行していくうちに、本当に日本一になったのだ。

彼は「素直」なのです。

その後も彼の活躍は目を見張るものがあり、ある時、彼が若手で一番出世頭で、大きな営業所を二つ任される支社の責任者になった。

その挨拶に私のところへ来たとき、私が、「今度の転勤先ではこういうことに気をつけなさい」と、浮かんでくるままに彼にアドバイスをしたら、真剣になって全部メモをしていた。
 
転勤後、ひと月近くで彼の支社はナンバーワンになり、その実績をコンスタントに維持していった結果、つい先日、その会社の歴史上でも異例の大出世をした、というの感謝の報告を頂いたばかりだ。

彼は「実は佐藤先生がアドバイスして頂いたことを全部メモして、その通りにやったら、完璧だった」と言う。

その通りにやったら何百人といる人をいっぺんに掌握し、「一切抵抗がありません、何の問題もありません、スムーズにいっています」と言う。

要するに「素直」で「正直」で、言われたことを、何の抵抗も無く即、実践に移す。

「私はこうだ」とは言わない。

そして、どんな時でも、傲慢になることなく、「感謝の気持ち」を片時も忘れることが無いのである。

こういう事実を見た時に、あなたがどうしたらいいかわかってくるはずだ。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ