日別アーカイブ: 2017年3月10日

DNA成功哲学では決断力も不要だ


こんにちは、佐藤康行です。

従来の成功哲学では、「成功する人は決断が早くて諦めの遅い人、成功しない人は決断が遅くて諦めの早い人」と言っていました。

しかし、DNA成功哲学では、決断力も判断力もいりません。決断力という言葉すらないのです。

あなたがクルマを運転する時、いくら複雑な道であっても、どの道を行けば目的地に辿りつけるか知っていれば決断力はいりません。

全部わかっていれば、そこには決断力も判断力もいらないのです。

どちらに行って良いかわからないから、「エイッ!」と決断せざるを得ないのです。

ここに本物のダイヤモンドとダイヤモンドそっくりのイミテーションがあったとして、どちらかを選べと言われたら、見えない人には決断力が必要でしょう。

しかし、ダイヤモンドとイミテーションを見分けることのできる人は、迷わずダイヤモンドを取るだけであって、そこには何の決断力もいりません。

そもそも決断するというのは、壁を乗り越えるという発想です。

壁があるから思い切って決断をして、壁を乗り越えないといけないのです。

従来の成功哲学では、人生に壁があることが前提なのです。

しかし、DNA成功哲学には、壁を乗り越えるという発想がありません。もともと壁自体がないからです。

壁がなければ、壁を乗り越える必要はありません。

満月の心(本当の自分)に目覚めたら、誰もが壁のない世界に入ることができるのです。
全部、愛している人だから、人との間にも壁がなくなります。先入観も固定概念もなくなります。

本当の自分に目覚めていけば、どちらに行くべきか方向性がはっきり見えてきます。

そして、その時には、私たちの前に現れる現実はどこにいっても黄金の山です。自分自身の満月の心(本当の自分)を開いていけば、その場所がユートピアなるのです。

例え、アメリカに行こうが、アフリカに行こうが、行った所が天国になるのです。

満月の心(本当の自分)を開いていくという方向性が決まってくれば、自ずと人生の道は見えてきます。

愛の道に向かって行くと、何の迷いもなくなるのです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ