日別アーカイブ: 2017年3月11日

DNA成功哲学では忍耐力さえいらない


こんにちは、佐藤康行です。

従来の成功哲学では忍耐力が必要ですが、DNA成功哲学では忍耐力も基本的には必要ありません。

なぜならば、満月の心(本当の自分)に目覚めて意識次元が上がり、意識の高い人との出会いのチャンスにどんどん恵まれていけば、やるべきことが次々とやってくるからです。
人と出会って、次に自分が何をやるべきかがわかれば、忍耐力というものはそれほどいらなくなります。

喜びを持って臨みますから、ことさら忍耐力などと言う必要もないのです。

むしろ、忍耐力が意識上昇の邪魔をする場合すらあるのです。

意識が高くなっているのに、無理に今までと同じことを続けてしまうからです。もっと軽やかにならないといけないのです。

いつも手放す気持ちでいくことです。

それは忍耐することではなく、上に上がっていく世界です。

忍耐というのは、しがみついて同じところに留まるという発想です。

同じ次元に執着するのではなく、軽くなって上がっていくことの方が大切なのです。

それに、そもそも忍耐力などと言っているのは、時間の無駄なのです。

例えば、「これから誰々と会うためにアメリカに行く」と言ったら、そこに行くだけのことです。

とにかく行って、探して会えばいいだけで、そこに忍耐力など必要ありません。

もっと軽やかであってしかるべきです。

最近はオリンピックにしても、優秀な成績を残す人は、そういう軽やかな人です。

昔みたいに、武士道的に努力、根性、忍耐でやっている人はやっぱり勝てません。

スーッと軽やかな人がすごい成績を上げています。

本当の一流選手は、そこに壁がありません。

そういうことを言うこと自体が、もしかしたら恥ずかしいことかも知れません。

もし、ものすごく忍耐力を必要とするようなら、あなたに合っていないことをやっている可能性がありますから、もう一度自分自身を見直した方がいいかもしれません。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ