日別アーカイブ: 2017年3月16日

“闘わずして勝つ”ことができる究極の世界


こんにちは、佐藤康行です。

満月の心を開発していくと、“闘わずして勝つ”ことができます。

ここが従来の潜在能力の開発とは全く違う点です。格闘家で一番強い人は、どんな相手でも投げ飛ばしてしまいます。

でももっと強い人は、相手に触る前に相手を投げ飛ばしてしまいます。気功などを極めた人にはそういう人がいます。

でも、それよりもさらにもっと強い人がいます。それはどういう人かというと、相手を自分の味方にしてしまう人です。これが究極の達人です。

潜在能力の開発は、最大限に自分の力をつけていくために行います。

ですから、潜在能力をどんどん開発していけば、相手を投げ飛ばしてしまうことは十分に可能です。

しかし、相手を投げ飛ばせても、相手を味方につけることはできません。それどころか、相手はさらにあなたへの復讐に燃えるかもしれません。

これと同じことが現実の人間関係で起きたとすると、あなたと相手との人間関係の溝はさらに深まってしまいます。

より手ごわい敵を作ることになり、競争が激化します。

最悪の場合は、潜在能力を開発すればするほど、結果的に、敵を次々と作ってしまうことすらあるのです。

しかし、満月の心の開発ができれば、敵を作ることが一切ないばかりか、相手を味方につけることができるのです。

愛そのものになれば、敵がいなくなってしまうからです。

仮に、最初のうちは、相手があなたを敵だと思っていても、あなたが無限の愛を放ち続けていれば、必ず相手もあなたを敵だとは思わなくなります。

そして、あなたを打ち負かそうとはしなくなるでしょう。そればかりか、あなたの味方になりたくなります。

そうなれば、“戦わずして勝つ”ことができるのです。

これこそがまさに究極の世界なのです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ