日別アーカイブ: 2017年5月3日

お金の本質 ~心の構造~


こんにちは、佐藤康行です。

では、お金を運んでくる、人の心はどうなっているのでしょうか?

人間の心の構造について解説をしていきましょう。

人間の思考には、プラスとマイナスがあります。

プラスというのは、明るく、前向きに、積極的に、夢を持って、プラス思考で、愛と感謝の気持ちで、素直な心で、勇気を持って…という思考です。

逆にマイナスというのは、暗く、後ろ向きに、人を恨んで憎んで、頑固で、傲慢で、偏屈で、マイナス思考で…という思考です。

どちらが良い人生を送れるかと聞いたら、絶対間違う人はいません。例え刑務所で聞いたとしても、間違える人はいないと思います。

ところが、頭ではわかっているのに、実際にはそのようにいかないものです。

なぜならば、頭でプラスが良いと思っていても、そうではない心がどこかから湧いて出て来るからです。

では一体、その心はどこから湧いてくるのでしょうか?

よく人は、「私の考えはこういう考えです」と言います。

しかしその時に、「その考えは誰から聞いたの?」と聞いていくと、必ず誰かの名前が挙がってきます。

人は必ず人の影響を受けているのです。

人の考えを聞いて、いつの間にか自分の考えだと錯覚をしてしまうのです。

それは全然自分の考えとは言えません。

また別の環境で育っていたら、全く違う考え方になっているかもしれません。

あなたがアフリカで生まれ育ったとしたら、今のような考え方をしているでしょうか。

きっと全く違った考え方、価値観を持っているに違いありません。

人から聞いたり教わったり、本を読んでインプットした考えは本当の自分ではないのです。

そうではなくて、もともとある自分というものがあるのです。

さてここで、「人間は何でできているのか?」ということについて考えてみてください。

粘土でできた人形が壊れた時には粘土で修復しますし、鉄でできた人形は鉄で修復します。全て同じ素材で修復します。

もし「人間は何でできているのか?」ということがわかれば、私たちを変えることが可能になるはずだからです。

一体、人間は何でできているのでしょうか?

「人間はほとんどが水分とたんぱく質でできている」、「人間は細胞でできている」、「人間は素粒子でできている」、「人間は遺伝子でできている」…。

いろんな意見があるかもしれませんが、いずれも物理的な発想に過ぎません。

遺伝子の研究は急ピッチに進んではいますが、まだ解読するのが精一杯で、心まで変えるには至っていません。

実は私は、「人間は記憶でできている」と捉えています。

記憶でできていると捉えた時に、さまざまなものが見えてくるのです。

そして、記憶でできていると捉えれば、人間を変えることが可能になるのです。

記憶というのは過去のものです。

私は昔、講演などに呼ばれると、常々こんなふうに言っていました。

「人生には変えられることと変えられないことがあります。変えられないことは自分の過去と他人です。

変えられるのは自分の心構えと自分の未来です。

だから、同じ努力をするなら、変えられることをやりましょう!」

ところが、より追求していくと、どうもそうではないということに気がついたのです。

「過去は変えられない」のではなく、「過去は変えることができる」のです。

そして、過去を変えれば未来も自動的に変わるのです。

逆に言えば、未来は過去を変えない限り変えられないのです。

もちろん私たちは、過ぎ去った過去の事実を変えることはできません。

しかし、過去の記憶を変えることはできるのです。

さまざまな記憶によって形成された自分の性格、心の状態、価値観を変えることはできるのです。

その価値観が作り出す心によって、当然、お金の状況という結果には大きな影響がでてくるのです。

ポイント
お金の状態を左右するカギは記憶にある

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ