日別アーカイブ: 2017年5月18日

サンタさん営業と泥棒営業


こんにちは、佐藤康行です。

トップセールスになれば、当然お金は入ってきます。

では、この営業で本当の意味でお金に好かれるのは、次のどちらのタイプでしょうか。

営業マンには、「泥棒営業」と「サンタさん営業」の二つのタイプがいます。

私の事務所にもいろんな営業マンが訪問して来ますが、残念ながらほとんどが「泥棒営業マン」です。泥棒営業マンとはどういう営業マンかと言うと、自分の扱っている商品を売り込もう売り込もうとしている人のことです。

このタイプは、お客様の所に行って、何とかお客様の財布をこじ開け、そこからお金を出させて自分の商品を売りつけるというように、全く自分のことしか考えていません。

これに対して、「サンタさん営業」とは、お客様中心に物事を考え、お客様の喜び、お客様の満足を叶えてあげる営業です。

泥棒もサンタさんも、同じように家に大きな袋を持って忍び込んで来ます。

泥棒は、入って行く時には空の袋を持って行きますが、出て行く時には袋はいっぱいになっています。

逆に、サンタさんは、入って行く時には袋にいっぱい詰まっていますが、出ていく時には袋の中は空になっています。

泥棒が一見儲けたように思いますが、しかし、もしその家の人が起きていたとしたらどちらを歓迎するでしょうか?

言うまでもありません。サンタさんを歓迎するでしょう。ところが、残念ながらサンタさん営業をしている営業マンは本当に少ないのです。

自己中心的で、「売上、売上…」、毎日毎日頭の中は売上でいっぱいで、お客様にどう売り込むかというテクニックばかりを一生懸命勉強している営業マンがいかに多いことか。
またそれが正しいと思い込んでいる営業マンがいます。

単純なことなのです。

あなたは、自分にサービスを「与えよう」とする営業マン、あなたから「奪おう」とする営業マン、どちらにお金を渡すかなのです。

ポイント
「奪う」発想から「与える」発想へ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ