日別アーカイブ: 2017年6月2日

今こそ生き残れる「本物の条件」


こんにちは、佐藤康行です。

日本は今、経済危機に瀕していると多くの人が言います。確かに、大銀行が合併するなど、以前だったら考えられなかったことが、当たり前のように起こってしまう時代です。株や通貨も長期的には下落を続け、不安な材料ばかりです。

では、すべてにおいて悲観的かというと、決してそうではありません。

「危機」という言葉には、「危険」と「機会」という二つの側面があります。つまり、危険な状態ですが、同時にチャンスでもあるのです。そのチャンスは、誠実に生きている人に訪れます。

大きな地震が来た時、潰れる家と残る家があります。その時はじめて、家を作った人の真価が問われます。外側の体裁を整えるだけで肝心なところを手抜きして作ったか、目に見えないところも手抜きせずに作ったか、その差が明確に出ます。

1995年に起きた大震災の時、高速道路の橋脚工事が信じられないような手抜き工事だったことが判明し、話題になりました。工事の効率と利益率を最優先にした結果です。市民の安全確保のため、本当に考えて徹底していたならば、あんなズサンな工事は絶対にしないはずです。

不況になると、消費者の財布のヒモは固くなります。それにともない、本物しか売れなくなります。本物で本質をついた商品しか買われなくなるのです。

本物を作ったり、本物のサービスをするには、本物の人間になるしかありません。

では、本物の人間とは?それは、次の二つを常に実行し続けている人です。

一つは、自己を成長させることのできる人。

もう一つは、心から人に喜んでいただける人、人の役に立てる人です。

逆に、ニセものの人間とは、お金や出世が第一で、人を騙そうが陥れようが手段を選ばない人たちのことです。

これからはますます、誠実で本物しか生き残れない時代になってきます。あなたも、一刻も早く本物を目指してください。

自己を成長させ、心から人に喜んでもらえる人になろう。それが本物の人間だ。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ