日別アーカイブ: 2017年6月5日

先を見通す目を養うには


こんにちは、佐藤康行です。

自動車部品メーカーを経営するM・Nさんは、私との出会いによって仕事のやり方が大きく変わった一人です。

当時は、この不況のあおりを受けて会社の経営が下降線をたどっていたのです。彼自身も、起こる問題を解決するためにどうすればよいのか考えあぐねていました。

しかし、その後、彼は大きく変化を遂げ、徐々に会社を建て直しているのです。

「今までは、問題があると解決方法が何通りかあったんです。そして、どれを選択すればいいか、なかなか判断できなかったんです。ところが今は、解決方法はこれ一つしかないという感じなのです。自分自身の中にある宇宙の心で見ていくと直観でスッと浮かんでくるのです。

『答は一つ、これでいこう!』という感じで悩まなくなりました。以前の私でしたら、今頃会社はつぶれていたんじゃないでしょうか」

目の前に道が二本あったとします。一本は崖につながっている、もう一本は黄金の丘につながっているとします。そのときにスッと先が見えたらどうでしょうか。もう判断力も決断力も勇気も何もいらないのです。ですから見える目を養うのです。

先が見える目を養うには、いくつかポイントがあります。

一つ目は、「先入観をなくす」ということです。誰か人と会う前に、さんざんその人の悪口を聞いてから会ったとすれば、悪い人にしか見えなくなります。

しかし、もし悪口が全部ウソだとすればどうでしょうか。大変な間違いを犯す可能性があります。

心の過去の記憶のことを業、カルマといいますが、それらをきれいに掃除することです。そのときに初めて、内在する宇宙の目から見えてくる世界があります。

二つ目は「目先の損得に振り回されない」ということです。十万円くれる人と、二十万円くれる人がいれば、つい二十万円の方を選んでしまうものです。

しかし、奥に隠れたものを捉える必要があります。小さな欲ではなく、大欲で選ぶということです。

そして三つ目は、「人生単位で考える」ということです。会社のなかに人生を入れるのではなく、すべてのものは、人生のなかの一部なのだと捉えるのです。

先入観をなくし、目先の損得に振り回されず、人生単位で考えよう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ