日別アーカイブ: 2017年6月7日

組織全体が調和される2つのポイント


こんにちは、佐藤康行です。

調和がなければ、すべてにおいて発展はありません。一時的に発展することもありますが、永続的な発展は望めません。

特にビジネスとなると、一人でやっているわけではないので、周りとの調和は欠かせないのです。たとえ二人からでも調和は必要になります。

会社という組織でいえば、一つの目的のために、社員全員が一丸となって動いている会社は強いのです。

組織の調和を図るには、会社全体の明確な目標が必要です。全体の理念が必要なのです。そして、その目標や理念が、社員一人ひとりの胸をワクワクさせる素晴らしいものであればあるほど、調和が取れやすいと言えます。

一人ひとりが組織全体と調和するポイントとして、二点挙げることができます。

第一のポイントは、一人ひとりが全体を知る、ということです。

会社には、さまざまな部署やポジションがあります。自分の部署・ポジションしか知らないのでは、調和はとれません。現場の人が営業のことを全然知らないということでは調和は取れないのです。全員がお互いのことを知っていなければなりません。

強い野球チームは、メンバー全員が全体の流れをよく把握しています。飛んでくる球をただ取るというのではなく、次にボールはどこに投げられるから、どこにカバーに行かないといけないとか、よくつかんで動いています。

第二のポイントは、自分の花を思いきり咲かせる、ということです。

自分の職業において、自分自身を最大限に生かすということです。

例えば営業職なら、お客さんに本当に感動してもらえるような営業マンになるとか、企画職や研究開発職なら、発想力にかけては右に出る者はいない人間になるとか。そんなふうに、自分の花を美しく咲かせるのです。

野球の例で言えば、ピッチャーはピッチャー、キャッチャーはキャッチャー、セカンドはセカンドとそれぞれの自分の役割を果たしています。二番バッターは送りバントにかけては誰にも負けないというふうに、みごとに調和がとれているのです。

会社全体を知ろう。また、自分自身を最大限に生かそう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ