日別アーカイブ: 2017年6月8日

今が真実を求める絶好のチャンス


こんにちは、佐藤康行です。

バブル崩壊後もう何年も経ちますが、経済に関する明るいニュースをあまり耳にしません。しかし、悪いことの影には、良いことが隠されているものです。

経済が低迷したことによって、確かに良いこともありました。それは、大きな気づきを与えてくれたということです。

資本主義は、お金を持っている人間こそがすべてだという社会体制です。金持ちこそ勝者であり、正義とみなします。

金銭至上主義は、人間の欲望がむきだしの競争を是とします。「人間は平等だ」とは建前であって、金銭次第で正論がねじ曲げられるのです。

命よりも金銭の方が優先される社会は、決して住みよい社会ではありません。
金銭至上主義から思い切って脱皮することです。

「発展」というと、従来の考えでいけば、お金を基準としてきました。しかし、そのようなとらえ方を変えなければいけないと、経済の低迷が気づかせてくれたのです。

従来型の発展から、もっと本質的な発展へと変わっていかなければならない時代にきています。

本質的な発展とは、経済よりも先に、一人ひとりが人間的に成長し、社会に役立つ人間になるということです。そして、物やお金はその結果としてついてくるのです。

今まさに、一人ひとりが生き方を問われています。そしてこれからは、まじめで手を抜かない本物こそが残っていく時代なのです。

本物とは、お客様に喜ばれ、社会に喜ばれ、自分自身の向上を常に図る人です。

今が真実を求める絶好のチャンスです。

いい加減なところは倒産する。真面目に誠実にやるところはお客様に喜ばれて儲かる。良いものを常に的確に追求し、社会に役立つものを追求していく企業や個人が残る、それが本物の時代なのです。

良いものを常に的確に追求し、社会に役立つものを追求していこう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ