日別アーカイブ: 2017年6月11日

発展するためのキーワードとは


こんにちは、佐藤康行です。

二十一世紀はビジネスの世界でも、調和に向かうビジネスを目指す企業や人が発展することになるでしょう。

先日、自動車メーカーに勤めているT・Tさんから、こんな話を聞きました。

「先生と縁を持たせていただいて以来、調和をするということが段々実感として分かるようになってきたんです。それまでは自分中心の気持ちが強かったんですが、今では、世の中すべては一つなんだという感じがしてきたのです。

メーカーとディーラーも一つ、ディーラーとユーザーも一つ、それぞれを分けて考えなくなったんです。そんな気持ちで仕事をやるとうまくいくような気がしてきました。

実際、この前も、エンドユーザーから本当にありがとうのひと言を直接いただきました。私はメーカーの人間でエンドユーザーと接することはほとんどないので、本当に嬉しかったですね」

多くの人たちは今まで分離の発想をしていました。

例えば、医療で言えば、耳が悪いときは耳鼻科、目が悪いときは眼科というように、体をバラバラに分けてその一部だけを治そうとしてきました。自動車産業でも、製造はメーカー、販売はディーラー、修理は修理会社と、すべて分けています。

これからは調和の発想が必要です。

医療なら、全身の大きな流れを見て、例えば目が悪いのは体全体の不調和からきている、というように全体的にとらえるのです。

バラバラではないのです。全体が先でそれから部分を見る。自動車はそれに乗るユーザーから見れば、メーカーもディーラーも修理会社も一つです。

乗る側からは、そこに分け目はありません。

今後、伸びていくビジネスは、調和がキーワードです。全体が調和するために必要な商品・人・情報を兼ね備えた企業が生き残っていけるでしょう。

具体的には、環境を破壊せず環境と調和できるもの、人の心を豊かにするものが主流になるでしょう。お客様の痛みや喜びなどの生の声を感じることができ、必要とあればすぐにその声に対し、一早く手を打てるような組織は伸びていくでしょう。

分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ