日別アーカイブ: 2017年7月9日

「愛では食べていかれない」と思っているあなたへ


こんにちは、佐藤康行です。

「愛だ愛だときれいごとを言ったって、世の中そんなに甘くないよ。愛なんかでは食べていけないよ」と多くの人は言います。

しかし、これはまったくの間違いです。真実は逆です。私たちは「愛でしか食べていけない」のです。

自分や家族はもちろん、上司や同僚、お客さん、社会を愛して、はじめて生活できます。

食べるという行為自体、自分を愛している証拠です。

世の中にあるすべてのものは愛で出来ています。愛以外のものは何一つないのです。自分も、家族も、仕事も、会社も、日本も、世界も、地球もすべて愛で出来ています。

原子爆弾でさえ、自国を守ろうという愛国心で作られた産物です。

何を愛するか、そのとらえ方が狭いか広いかが重要です。意識次元をアップさせると、より大きく、より広くとらえられます。全体意識になるということです。

愛の反対物は何でしょう。それは枠組みです。価値判断と言い換えてもいい。

あの人は偉いとか、この人は幼稚だとか、枠にはめてしまいます。その瞬間に、愛ではなくなってしまうのです。恐れを感じるのも枠組みを作ってしまうからです。

例えば、ニューヨークに旅行に来たとします。すると、そのホテルの一つの窓から見た景色がニューヨークのすべてだと思ってしまいます。

しかし、その景色は、実際にはニューヨークのほんの一部をある一つの角度から見た景色に過ぎません。

普段の私たちは、そのような見方しかしていないのです。いわば、五感を使ってしかモノを見ていない。人に対しても、五感の窓からしか見ていないのです。

自分や自社、業界しか見ていないことが多い。だから、仮にリストラにでも遭えば、もう大変なことになってしまいます。自社単位でしか見ていないからです。

その狭い範囲・枠組みでしか捉えていないと、いくら考えても、その枠からしか考えられません。

もともと愛は無限大です。無限にある海の水を、あなたの持っているコップですくい、「これが海だ」と言っているだけです。

自分の考えた枠でしか、考えられないのです。捉え方を広げましょう。一度、すべての枠組みをはずしてみるのです。

愛は無限大です。一度、すべての枠組みをはずしてみましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ