日別アーカイブ: 2017年8月3日

お金の不安を消していく考え方


こんにちは、佐藤康行です。

「お金とは、川の上を流れる木の葉だ」私はそう思っています。この場合、川は心のあり方です。

心が泥水に向かって流れていれば、お金もそこに流れてしまう。

心が清らかな場所に流れていれば、そちらに向かっていくのです。

「木の葉」にいい・悪いはありません。

大切なのは、どこに向かっていくか。

つまり、どういう形で稼いだか、どのように使うのかが問われるのです。

泥棒をして手に入れたのか、誰かの役に立つことをして稼いだのか。

誰かを傷つける武器を買うために使うのか、人を助けるために使うのかで、全然違ってきます。

一時的にお金持ちになる人はいるかもしれませんが、心のあり方が間違っていれば長くは続きませんし、精神的な豊かさは得られません。

バブル期に闊歩していた大金持ちはどこかに消えてしまいました。

心が豊かな、本当の意味でのお金持ちは少ないかもしれません。

資本主義社会で肉体を持って生きるために、お金は非常に大切な道具です。

お金がないと自由も愛も得られません。

お金を稼ぐことは目的ではなく、人を喜ばせた結果としてお金がついてくるのです。

「自分だけ儲ければいい」と考える人も、長続きしません。一時的には黒字になっても周囲の人は離れていくでしょう。

もし、いまがうまくいっていなかったとしても、「人のため」に行動していれば、いずれお金は返ってくるはずです。

不安をなくす小さなコツを教えましょう。

どんなに収入が少なくても、貯金することです。

たとえ1000円でも貯金するクセをつける。それだけでみなさんの心は健康になります。

100円でもいい。貯金するクセをつけたらいい。いくらでもいいです。

100円なら、できない人はいないでしょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ