日別アーカイブ: 2017年11月5日

究極のセールスマンの実例4 外資系生命保険会社 営業マン A.Hさん(40)


こんにちは、佐藤康行です。

本日は、外資系生命保険会社の営業マンの方の実例をご紹介いたします。

<究極のセールスマンの実例4>
外資系生命保険会社 営業マン A.Hさん(40)

「私の場合、保険の話をした人が、お客さんになっていただく確率は約95%なんです。ですから、会った数だけ契約はもらえます。

だから私は今、お客さんにたくさん会わないことを前提に仕事をしているんです。たくさん会うと忙しくなり過ぎてしまうからです」

「自分が本来持っているものを、無理な努力じゃなくて“ただ忙しいだけ”という感覚で考えられるかどうかということを、佐藤先生には教えていただいたのです」

「努力と思うことは既に自分にとって無理なんです。無理なことを続けていると体をおかしくしますから、自分が素直に『ああ、この人お客さんになって欲しいな』と思う人だけに話をしていれば自然と、相手も自分のことを好きになる。だから商品内容を説明するまでもなく、『保険の話聞かせて』といわれるんです」

「佐藤先生に『全てを手放しなさい』といわれて、そうだなと思って、全ての『ねばならない』とかノルマとかを忘れた瞬間に、見込み客はなくても目標達成しているんです」

Hさんは、某大手家電メーカーから外資系生命保険会社に転身し、活躍を続けている優秀な営業マンです。   

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ