佐藤康行公式[お金の不安が解消するブログ]

お金に愛され幸せになるコツ

1.お金と心について

calendar

いつもご覧下さりありがとうございます。 下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください! (毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

 

にほんブログ村 マネー(お金)


こんにちは、佐藤康行です。

お金と心。
この二つは、私にとって切っても切り離せないテーマです。
某IT企業の有名な元社長の証取法違反事件は、誰もがご存知のことと思います。
丁度同じ時期に、建築の偽装設計の問題、ホテルの違法改造の摘発などが相次ぎましたが、これらの問題が起きた根本的な原因は、すべて、私がテーマとして取り上げる心の話で説明がつきます。
言ってみれば、これら一連の事件は、これからの時代を生きていくうえで、一時的な経済的成功のために多くを失う生き方から、真の永続的な物心両面とも豊かな成功法に着眼する必要性を示す、私たちへの警鐘とも言えるのです。
これら一連の世間を賑わせた事件や問題点は、言ってみれば、心の仕組みを理解しないがために起きた当然の結果なのです。
自分が貰うこと、結果的に相手から奪い取ることになる発想に基づいたやり方の答が、そのまま返ってきているのです。
あなたが何かを購入する時のことを、ちょっと考えてみてください。
あなたの要望をよく聞いて、あなたが満足する、喜ぶために誠心誠意の心で「与えよう」という発想の人から買うのか。
それとも、あなたの財布の紐を如何に緩めてあなたの財布の中身を「奪おう」とすることだけが目的で、そのためにあらゆる策を練って一生懸命あなたに近づいてくる人から買うのか。答えは明白です。
何かを売る、という行為は同じでも、その性質は真逆です。
これは丁度、「サンタさん」と「泥棒」に例えてみると分かりやすいのです。
「サンタさん」と「泥棒」は、袋をかついで人の家に入っていきます。
その部分だけで見たら、シルエットも行為もそっくりです。
しかし、やることが全くの真逆です。
「サンタさん」は、袋に用意した子どもに喜ばれるためのプレゼントを「与え」ます。そして、受け取って喜ぶ子どもの姿が大好きで真剣に飛び回るのです。
「泥棒」は、まさにその人から「奪う」ことに真剣で、奪ったものを袋に入れて去っていきます。
真剣にやればやるほど、結果は反対になります。
M&Aという言葉をよく耳にするようになりましたが、買収される企業で働いているのは「人」なのです。
その「人」の心のことを知らないで、よい結果がもたらされるわけがありません。
「この人に、わが社を救ってもらいたい」
そう誰もが思うような、あなたを助けるために、誠心誠意の力を与えてくれるような人は、黙っていても、誰もが縁を持ちたがるものです。
当然「乗っ取る」発想の人に近寄られたい人はいないはずです。
しかし、考えるまでもなく、至極当然のこうしたことが、実際は全く無視されて行われていることの現われが、今の社会問題として世間を騒がせているのです。
私は、約25年間にわたり、「心の学校」を主宰し、心をベースとした指導を、研修その他の手法で数多くの方にしてまいりました。
私の指導は、心がベースですが、研修や指導の内容には、お金や営業、経営といったテーマのものも多くあります。
私の「心の学校」で指導を受けた営業マンや経営者が、特に経済的な部分でどん底の状態から、非常に短期間で、数字で言うなら、5倍、10倍という実績を上げ、なおかつそれを継続し続けている実例は珍しいことではありません。
なぜ、心の専門家の私が、お金についての指導ができるのでしょうか。
それは、私もかつては、営業の世界で日本一、世界一の実績を上げたり、また、レストランの経営者として七〇店舗を全国展開し実業の世界での実績があることもひとつです。
しかし、もっと大きな要因は、実は「お金」と「心」とは非常に密接な関わりがあるからなのです。
お金は、人が運んでくるのです。
お金に羽が生えて、あなたの財布に入ってくるわけではありません。
人は心を持っています。
人があなたに寄ってくる、それと同時にお金は運ばれてくるのです。
どういう人に人は寄ってくるのかは、明白です。
誰よりも先に、あなたが喜ぶことを、あなたに与えてくれる人。
そんな人に、ファンが増えていくのは当然なのです。
欲の塊のような人に、人は寄り付いてくるでしょうか?
お金を稼ぐために商売をしますが、商売で大切な要素はみんな心なのです。
例えば、今の流行をつかむ、というのは、商売で成功するのは不可欠な要素です。
「流行」とは、流れて行くと書きますが、これは、人の心の流れのことを言うのです。
ニーズをつかむ、なんて言いますが、要は、お客様の要望は当然、心です。
社員のモチベーション(やる気)もそうです。
やる気は、心です。
しかし、自分の欲望を満たすことにモチベーションを持つのか、人に喜んでもらうことにモチベーションを持つのかは、同じモチベーションでも大きな違いです。
あなたから、いかに奪おうかを考えて接してくる人よりも、相手に喜んでもらうことをモチベーションとして、心からの感謝の気持ちを込め、明るく、笑顔で愛情を持って、思いやりをもって、全身から誠意(まごころ)あふれる態度で接してくる人が、人にもお金にも好かれることは当然のことです。
お金に好かれるモチベーションは、「欲望のモチベーション」ではなく「喜びのモチベーション」なのです。
一時代の成功の象徴でもある「お金」。
このお金を多く集めるために、過去、あらゆる成功法則の教えが広まってきました。
先にあげた事件の関係者の中にも、こうした成功法則を一生懸命学んだ人が多くいたと聞きます。
その手法に着眼し、事実という観点から、それら従来の成功法則の手法が、結果的にあらゆる問題の原因となった部分を明確にし、同時に、永続的な経済的成功に絶対不可欠な心、人間の本質の誠意(まごころ)の力、その生かし方について比較しながら記しました。
もしあなたが、たとえ一時的であっても手っ取り早く大金をつかむテクニックを望まれるなら、その他多くの本であなたのニーズは満たされるはずです。
また、お金について、負け組みの気休めの精神論を振りかざすつもりもありません。
しかし、このたった一度の人生で、真の成功、本当に「お金」も「心」も豊かになり、そしてそれを「永続的」に達成させていきたいと、本心から願うなら、このブログは、今、あなたにとって、最も必要なブログです。
お金に関わるテクニックや精神論の一番本質にある、究極の心の世界にご案内しましょう。
人との出逢いも、ブログとの出逢いもひとつの縁です。
人との縁は、円につながります。
さあ、このブログを通した私との縁で、あなたも真の成功者の第一歩を踏み出しましょう。

にほんブログ村 マネー(お金)

The following two tabs change content below.
お金に愛される誠意(まごころ)の力

お金に愛される誠意(まごころ)の力

佐藤康行です。今日も最後までご覧頂きありがとうございました。 今回の記事は2006年に出版の書籍をもとに記事にしております。 明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!
お金に愛される誠意(まごころ)の力

最新記事 by お金に愛される誠意(まごころ)の力 (全て見る)

folder 「仕事・お金」このワンフレーズがあなたの運命を変える

9.弱い人ほど、本当は強い
34.仕事が嫌いになったら?今の仕事が嫌いな人へ
more...

folder 「成功・運を拓く」このワンフレーズがあなたの運命を変える

15.人間関係の原点は両親にあります
14.成功者に親不孝なし
more...

folder お金に愛される誠意(まごころ)の力

1.お金と心について
19.本当の自分の開発は手段ではなく目的そのもの
more...

folder 復活のセールス

22.一人立ち
21.組織改造
more...

folder 無限のセールス

90.二度と無い一度の人生だから
89.今に生きる
more...

folder 脳ミソをぶっ飛ばす新成功哲学!!

38.最大の社会貢献は自分自身が輝くこと
37.究極の命題「人生の目的」とは…?
more...