“仮想臨死体験”をして初めて満月の心(本当の自分)に出会える


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ

こんにちは、佐藤康行です。

ではいよいよ、具体的にどのようにして満月の心(本当の自分)を体感・体得するのかについて解説していきましょう。

世の中には稀に臨死体験をした人がいます。そういう人の中には、満月の心(本当の自分)を体感した人がいるのです。

そんな体験をした人は、あの世には土地も財産も肉体も家族も何も持って行けないという事実を体感します。

その時に満月の心(本当の自分)に目覚めるということがあるのです。

しかし、だからと言って私たちが本当に臨死体験をするわけにはいきません。

そこで私は、みなさんに仮想の臨死体験をしてもらっています。

その場面に立って、死から生を見てもらうのです。

死から生を見ることによって、生きることの尊さ、命の尊さ、時間の尊さを体感することができるのです。

死ぬ時には土地も財産も肉体も何も持って行けません。そうやって全てのものを捨て切った時、初めて満月の心(本当の自分)がぐっと浮き彫りになってくるのです。

誰もがオギャッと生まれて現在があっていつか死にます。

生まれてから死ぬまでの人生全体を捉えた時に、自分の人生に対する観方が全く違ってくるのです。

従来の成功哲学では、現在から未来に向かって目標を設定します。

五年後十年後に自分はどうなりたいかを考えるところがスタートします。

しかし、本来目標と言うのは、一番遠い所から立てるべきものです。アメリカに行くと決めたら、成田空港に行きます。成田空港に行くためには上野に行く、上野に行くためには地下鉄に乗るというように、近い所は後で決まってきます。

遠い所が先に決まるのです。

もし目的地が北海道なら、成田空港ではなく羽田空港に行かなければなりません。そのように、遠い所が先で、近い所は後から決まってきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ