嫌いな人との出会いこそ、感謝する


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ

お金は、ひらひらと空から降ってきて、
あなたの財布に入るわけではありません。

あなたに価値があるから、誰かがあなたにお金を払うのです。

 

こんにちは、佐藤康行です。

私たちはよく、「あの人は嫌いだ」と言うことがあります。

しかし、実際には「嫌いだ」という自己暗示をかけているだけで、単に波長が合わない人がいるだけです。

もし波長が合わない人に出会ったら、「この人が何かを教えてくれるのだ」と思えばいい。

相手からの厳しい言葉や非難は、自分へのメッセージです。世の中に不必要なものは何ひとつありません。

何か理由があるから、人に出会うのです。

「嫌いだ」と思う人を自分自身の課題にすることが大切です。

不快になるかもしれませんが、自分を高め、相手を包み込める人になるように努めてください。

自分を変えずに、無理やりその人を好きになる努力をしてもムダです。その人を好きになっても、別の嫌いな人が出現するからです。

しかし、嫌いな人を包み込めるようになれば、その人と似た人も包み込むことができます。

そのとき、あなたは嫌いな人より高いところに行くことができます。

世界には何十億もの人間がいます。いくら自分を高めても、嫌いな人は出てきますが、必ず少なくなるでしょう。

「嫌いだ」と思う人が現れたときには、まず、その人は「何かメッセージをくれる人」だと感謝してみましょう。

嫌いな人にこそ、感謝するのです。

私は「出会う人すべてを愛する」のではなく、「愛している」のです。

最初から、もう愛してる。

私が宝石のセールスをしているとき、はじめてのお客さまの家に飛び込み営業する前、玄関に入る前にこう考えるようにしました。

「この家の人はいいお客さまだなあ」

「早く会いたいなあ」

「大好き、大好き」

玄関の前を何回も何回も行ったり来たりしているうちに庭が見えると、「いい庭だなあ。しっかり手入れしてるから、きっとちゃんとした人に違いない」「絶対にいい人だ」と思いました。

もし一度訪問したところなら、「おいしいお茶をいれてくれたなあ」「お菓子まで出してくれたなあ」と思い出しながら、「いい人だ」「会いたい、会いたい」と考えました。

不思議なことに、そんなふうに考えているうちに、本当にそんな気になってきます。

そして、玄関を開けてもらったら「こんにちは。ニコッ」とやるのです。

お客さまは私のことなんか知りません。訪問したことのある家でも忘れられているのが普通です。

でも、そんなことは関係なく「ニコッ」とやると、「あらあ、久しぶり」と応えてもらえることがよくありました。

はじめて会う人でもその人は「あらあ」と言うのです。自分でも不思議なのですが。

誰か知り合いと勘違いしているかもしれませんが、そんなことは関係ありません。

こちらが「ニコッ」としていると、警戒しないで話を聞いてくれるのです。いい雰囲気だから「間に合ってるから、帰って」とは言いません。

ここまでくればもう、うまくいったも同然です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ