営業の悩み相談 第一印象でインパクトを与えるには?


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ

こんにちは、佐藤康行です。

Q.第一印象でインパクトを与えるには?

A.私は以前、飛び込みセールスをする時はいつもこんなふうにやっていました。

これから飛び込もうとする家の玄関の前でウロチョロしながら、(ああ、いい奥さんだ、いい人だ。早く会いたい…)と思いこんでから、思い切り元気良く「こんにちはっ!!」と飛び込んでいきました。

そうしたら大概、「あら~っ!」っとなります。相手もつられてしまうんです。

相手に抱きつかんばかりに心からそう想うのです。あなたを愛しています、あなたを心から好きですと。心からそう想えるように訓練しました。

そして機嫌の悪い日を作らないようにしました。いつでも笑顔で、いつでも明るく、いつでも機嫌がいい。それがプロというものだと思います。

舞台の役者さんはそうですね。「今日はお腹が痛いから演技できません」では「いらない!」といわれてしまいます。プロではないですね。

また、元気そうに振舞っていたら、不思議なことに元気になるものです。

まだ私が20代の頃、こんなことがありました。

風邪で40度近い熱が出て、頭はガンガン、吐き気はするし、ゴホンゴホンと咳もひどく、もうフラフラの状態でした。

それでも私は遠方まで20日間の出張に行ったことがありました。そして3日目くらいからは体調も普通に戻り、いつも通りバリバリとセールスをやってきました。

ところが帰りの電車に乗った瞬間、また元の風邪の状態に戻ってしまいました。「あっ、オレはひどい風邪を引いていたんだっけ」と思い出しました。

この時私は、思いの力は本当にすごいなと実感しました。

少し話がズレましたが、第一印象は本当に大切だと思います。

第一印象というのは、最初の1秒で決まります。ですからこの1秒が勝負なのです。

特に女性に、第一印象で「あっ、いやな人」と思われたら、何時間熱弁を振るっても難しいものです。

後からどんなにいいことをいっても、全てその「いや」というフィルターを通して判断されてしまうからです。

逆に最初に「ウワー感じのいい人だ」と好感を持ってもらったら、途中で多少変なことがあっても大体好感を持ってもらえるものです。どんなことも「感じがいい」というフィルターを通して見てもらえるからです。

ですから最初に会った瞬間の1秒は、後々の1時間、2時間よりも大切なのです。

人間の心というのは、最初にある一定の方向に向かっていったら、余程のことがない限り、その方向にずっと向かい続けるものです。

「ああ、この人いい人だな」と思ったら、途中でいやな人に変わるまでには、ちょっとエネルギーが要るのです。

逆に、「この人何だかいやな人だな」と思ったら、途中でいい人に変わるまでには、もっともっと大きなエネルギーが要るのです。

だから、最初の出だしの方向性で大体決まると思っていいのです。ボールは押した方向と強さによって、転がっていく方向とスピードが決まってきます。

それと同じ原理です。

最初に会った時に、スパッと「わーっ、この人感じいい人だわー!」と思ってもらったら、その後もずっと感じがいい、素晴らしい、という勢いで話が進んでいきます。

相手の心も自分の心と同調していくのです。

第一印象を言葉や態度で表すには少し時間がかかりますが、笑顔だと1秒もかかりません。

人の失敗や不幸の時以外は、笑顔を出して損をすることは一度もありませんでした。ですから、誰にも負けないくらいの笑顔ができるようになることです。

そして、誰にでも響き渡るような笑顔になるためには、1年365日、1日24時間嬉しくてしょうがないような人生を歩むこと以外にはないでしょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ